Wednesday, 22 May 2024 08:46

IPBは、日本の中央情報専門学校と協力して学生の能力を高める

Written by 
Rate this item
(0 votes)


 

ボゴール国立農業学校(IPB)専門学校は、日本の労働市場に参入する準備ができている学生の能力を高めるために、日本中央情報専門学校と協力しています。この約束は、月曜日に東京でIPB専門学校のアセン・ヒダヤット学部長と中央情報専門学校の岡本比呂志理事長によって行われた協定覚書(MoA)の署名の中で述べられました。アセン氏は、この協力はIPB専門学校の学生にとって海外留学の経験を積む上で有益であり、卒業生が仕事の世界に入る前に能力を高めることができると述べました。岡本比呂志氏は、この協力プログラムにおいて、学生たちが日本の仕事の世界に参入する準備ができている熟練した労働者になるよう支援しようとしていると述べました。

Read 108 times