Wednesday, 22 May 2024 08:56

世界銀行は各国に対し水部門の予算を優先するよう奨励

Written by 
Rate this item
(0 votes)


世界銀行は、すべての人がきれいな水と衛生設備へのアクセスを実現することに関する持続可能な開発目標(SDGs)を達成するために、水部門予算の優先順位付けを開始するよう各国に奨励しています。これは、521日火曜日「世界水基金の設立の提案」をテーマとしたパネルディスカッションで、世界銀行の世界水実務担当グローバルディレクター、サロジ・クマール・ジャ氏が語ったものです。この議論は、バリ島ヌサドゥアのバドゥンで開催された10回世界水フォーラムシリーズの一環として行われました。シャロジ氏は、繁栄の共有のための水という世界水フォーラムのテーマに従って、政府は水を優先し、地域社会に提供する必要があると強調しました。水は人材、経済の成長と繁栄にとって不可欠です。同氏は、世界のほとんどの国、特に発展途上国において、水は依然として世界経済全体の中で最も資金不足の部門であることを強調しました。

Read 108 times