Friday, 14 June 2024 07:15

インドネシア警察のパラシュート降下チームがアジア選手権と世界選手権で優秀な成績を収めた

Written by 
Rate this item
(0 votes)

ワルナワルニです。今日は、インドネシア警察のパラシュート降下チームがアジア選手権と世界選手権で優秀な成績を収めたことについてお伝えします。

インドネシア警察のパラシュート降下チームは、世界航空スポーツ連盟(FAI)が開催するアジアおよび世界のスカイダイビング選手権、すなわち第1FAIアジア・インドア・スカイダイビング選手権と5FAIワールド・カップ・インドア・スカイダイビングで功績を収めました。インドネシア警察広報部広報局長トルノユド・ウィスヌ・アンディコ准将は、インドネシア警察女子チームがアジア選手権で2位、世界選手権で5位を獲得したと述べました。チャンピオンシップは、2024 4 16 日から 20 日にかけてマカオの GoAirborne インドア・スカイダイビングで開催されました。                

5回ワールド・カップ・インドア・スカイダイビング世界選手権大会では、女子チームが女子4ウェイ・フォーメーション・スカイダイビングで5位、第1回アジア・インドア・スカイダイビング選手権では、女子チームが女子4ウェイ・フォーメーション・スカイダイビングで2位という成績を収めました。トルノユド准将は、インドネシア派遣団は、クリスティヤント・ゴエトモ警察長官とアブドゥル・フィトリ警察庁長官補佐という名の2人を含む指揮グループで構成されていると説明しました。このイベントには、アジア選手権には 10 か国、世界選手権には 30 か国が参加し、参加者は250人に達し、女子4ウェイで優勝ナンバーを持つ95チームが参加しました。

インドネシア警察パラシュート降下チームは、熟練した警察官や選手であるだけでなく、スポーツマンシップの精神、団結、国家の誇りを促進する大使でもあります。彼女らは、インドネシアの名声を国際舞台にもたらし、全国の警察や若い選手の模範となりました。彼女らの功績は、国家の功績であり、彼女らの成功はインドネシア国民全員の共通の誇りです。

これで、ワルナワルニを終わります。明日も、他の素敵なトピックで、またお会いしましょう。

Read 152 times