Friday, 15 October 2021 08:36

スリ・ムルヤニ財務大臣が米国財務長官と会談し、パンデミックの資金調達について話し合う

Written by 
Rate this item
(0 votes)


スリ・ムルヤニ財務大臣は、米国のジャネット・イエレン財務長官と会談し、パンデミック危機を防ぐための医療資金調達について話し合いました。この会談は、ワシントンDCで開催されたG20財務大臣会議と中央銀行会議の合間に開催されました。これは、木曜日個人的なInstagramアカウント@smindrawatiで、スリ・ムルヤニ大臣が語ったものです。スリ・ムルヤニ大臣は、インドネシアは2022年にG20を主導し、米国財務長官との会談が世界的なリスクと緩和に関連する重要なG20トピックの議論で満たされると述べました。スリ・ムルヤニは、インドネシアと米国の二国間関係は、貿易協力、投資、技術、その他の戦略的側面の両方の観点から非常に重要であると強調しました。これは米国の景気回復に沿ったものであり、米国が実施する金融政策と財政政策は、輸出、資本の流れ、技術の両面でインドネシアを含む全世界に影響を与えるでしょう。

Read 231 times