Monday, 14 November 2022 09:19

ジョコ・ウィドド大統領は、G20 サミットに先立ち、パンデミック基金を発足した

Written by 
Rate this item
(0 votes)


ジョコ・ウィドド大統領は、日曜日、バリ島ヌサドゥアで、パンデミック基金を発足しました。この基金は、今年インドネシア議長国の下で G20 の財務大臣と保健大臣によって設立されました。オンラインで出席したジョコウィ大統領は、パンデミック基金は、特に強力で信頼できる資金調達メカニズムを通じて、世界の健康構造を強化するための世界による取り組みであり、世界が将来のパンデミックをより適切に予防し、対処できるようにするものであると述べました。パンデミック基金は、2022 11 15 日と 16 日の G20 サミットの 2 日前に開始されました。これまでのところ、パンデミック基金は、 15 か国と 3 つの慈善団体から約 14 億米ドルまたは約 217 000億ルピアを調達しています。オーストラリア、フランス、サウジアラビアもパンデミック基金への寄付を表明していることを考えると、この数は今後も増加し続ける可能性があります。

Read 59 times