Thursday, 17 November 2022 08:06

G20加盟国と招待国がバリ島デンパサールのングラライ森林公園に到着

Written by 
Rate this item
(0 votes)


G20加盟国と招待国からの多くの国賓が水曜日にバリ島デンパサールのングラライ森林公園に到着し、G20サミットの追加の活動、つまりマングローブの植林とマングローブ林保護のプロセスを視察するために出席しました。出席者は、国際通貨基金専務理事のクリスタリナ・ゲオルギエバ氏、WHO 事務局長のテドロス・アダノム・ゲブレイェスス氏、南アフリカのシリル・ラマフォサ大統領、韓国のユン・スクヨル大統領、欧州委員会のウルスラ・フォン・デル・ライエン委員長、スペインのペドロ・サンチェス首相が含まれます。彼らは、先に来ていたジョコ・ウィドド大統領に出迎えられました。ングラライ森林公園でのマングローブ植林活動とマングローブ林保護プロセスのために、国賓は、インドネシアG20のロゴが入った襟付きの長袖(ながそで)の白いシャツを着ていました。彼らの何人かは、G20 インドネシアのG20のロゴが入った白い帽子をかぶっていました。

Read 43 times