Thursday, 23 March 2023 08:00

観光・創造経済省は、[私たちは今始めます]という運動キャンペーンを開始した

Written by 
Rate this item
(0 votes)

ワルナワルニです。今日は、観光・創造経済省は、[私たちは今始めます]という運動キャンペーンを開始したことにつぃてお伝えします。

観光・創造経済省は、2015年のパリ協定の規定に従って、[私たちは今始めます」という運動を開始することにより、2030 年までの世界的な排出量の削減と観光部門における気候変動の問題に再び積極的に貢献しています。サンディアガサラフディンウノ観光・創造経済大臣は、3 13 日にジャカルタで開催された[サンディ・ウノとの週間まとめ」イベントで、このステップは、国家的に決定された緩和と適応のキャンペーンだと説明しました。‘

これは、2010 年から 2025 年にかけての国家観光開発マスタープランを指します。つまり、観光開発は、観光が全体的に環境を保護し、維持しなければならないという原則に基づいていなければなりません。「私たちは今始めます」という運動は、2030 年に観光部門の炭素排出量の 50% 削減し、2045 年までにゼロにすることを目指しています。これは、2010 年から 2025 年にかけての国家観光開発マスタープランも指します。

一方、観光・創造経済省の観光商品およびイベント主催者の副官である Vinsensius Jemadu 氏は、インドネシアの観光開発の現在の焦点は、質の高い持続可能な観光を奨励することであると付け加えました。自然との友好とよく維持された環境の概念は、現在および将来の環境、社会文化的、経済的側面を考慮して、インドネシアの観光が観光客を呼び込むための資産です。自然と冒険に基づいた質の高い観光は、パンデミック後の開発にとって理想的です。

観光・創造経済部は、国内観光客を対象とした「私たちは今始めます」という運動キャンペーンと、外国人観光客を対象とした「すべてのステップが重要です」という運動キャンペーンを開始しました。彼は、このキャンペーンは、気候変動とその観光部門への影響を社会的に認識し、観光客が自分自身から、そして小さなことから始めて、今すぐ行動を起こすよう促すことを目的としていると説明しました。 Vinsensius 氏は、は、「私たちは今始めます」という運動のキャンペーンロゴが正式に開始されたと述べました。

足跡の視覚化と、脱炭素化の影響を象徴する青と、植林による脱炭素化アクションを表すマングローブの緑のブレンドにより、Vinsensius 氏は、このロゴを観光部門で気候変動との戦いへの支援の形として一緒に使用できることを望んでいます。若い世代は、「私たちは今始めます」キャンペーンと「すべてのステップが重要です」キャンペーンの主役になるように指示されます。これらのキャンペーンは、持続可能性の問題の理解に関する視聴者のサイコグラフィックスに適したアプローチを備えた派生プログラムであるサブキャンペーンでも強調されています。

これで、ワルナワルニを終わります。明日も、他の素敵なTピックで、またお会いしましょう。

Read 142 times