Friday, 23 February 2024 08:39

東ヌサトゥンガラ州の東スンバの観光地TANGGEDU滝

Written by 
Rate this item
(0 votes)

パソナインドネシアです。今日は、東ヌサトゥンガラ州の東スンバの観光地TANGGEDU滝をご紹介します。

東ヌサトゥンガラ州の東スンバ島を旅行する際には、必ず訪れたいタンゲドゥ滝があります。タンゲドゥ滝は、美しい崖の間にあるため、東スンバ島の「グランド・キャニオン」として知られています。場所は、東スンバ島の首都ワインガプ市から約46キロ離れたカナタン地区のタンゲドゥ村にあります。タンゲドゥ滝に行くには、ワインガプから陸路で約 2 時間移動する必要があります。旅行中には、美しい景色が見られます。その後、タンゲドゥ村では、さらに 3 キロのトレッキングが必要です。

タンゲドゥ滝は、毎日午前8から午後5時まで営業しています。入場券の料金は1人当たり5,000ルピアです。タンゲドゥ滝に到着すると、高さ約8メートルからゴボゴボと水が流れる音が聞こえてきます。異なる川の流れからの 2 つの滝があります。水はとても透明できれいなので、プールの底が青いことがよくわかります。このプールは、かなり広くて浅いので、泳いだり、ボディーラフトをしたりすることができます。

泳ぐだけでなく、写真を撮ってその瞬間を永遠に残すことも忘れないでください。タンゲドゥ滝は、いくつかの興味深い自然の写真背景を提供します。それぞれの背景が独自のイメージを提供します。訪問者は、滝を背景にポーズをとることができます。同様に興味深い写真のアングルは、川の左右の岸の岩崖を背景にすることです。また、周囲に色とりどりの岩のレリーフが施された海水浴場は、美しい写真スポットです。設備としては、レストランやトイレなどを備えた観光スポットです。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の素敵なトピックで、またお会いしましょう。

Read 133 times