Thursday, 29 February 2024 07:26

インドネシアの観光分野を改善するための開発と促進を加速

Written by 
Rate this item
(0 votes)


観光・創造経済省は、トバ湖を含む5つの超優先目的地における観光分野を改善するための開発と促進を加速し続けています。火曜日2024年トバ湖のF1パワー・ボートの準備状況に関する記者会見で、観光・創造経済省のアンジェラ・タノエソエディビジョ副大臣は、スポーツ・ツーリズムイベントの開催が観光地のインフラ開発の推進力になると述べました。

インサート:F1 パワー・ボートのような大規模なスポーツ・ツーリズムイベント自体は、実証されており、スポーツ・ツーリズムに目を向けると、さまざまな目的地でインフラ整備のきっかけとなったイベントが/数多く開催されていることがわかります。また、目的地のイメージを向上させるための最も効果的なプロモーションツールであり、よりポジティブであり、地域社会が直接感じる経済効果ももたらします。

アンジェラ副大臣は、F1パワー・ボートイベントへのインドネシア人観光客の訪問者数が100万人に増加すると予測しています。一方、外国人観光客については、20万人の訪問を目標にしています。この目標は、2023年のF1パワー・ボートでの外国人観光客の訪問者数が197015人を記録したのと比べて増加しました。

Read 86 times