Friday, 19 April 2024 09:09

スイス議会は過激主義の象徴の展示禁止を承認

Written by 
Rate this item
(0 votes)


スイス議会は417日水曜日、ナチスの象徴をはじめとする過激主義、暴力、人種差別の象徴の展示禁止を承認しました。スイス国民評議会では、合計133票が禁止を承認しました。これまでスイスは中立を保ってきました。しかし、この決定は、ナチスの象徴の禁止を実施したヨーロッパのいくつかの国からの圧力を受けてスイスが下したものです。ドイツ、ポーランド、およびいくつかの東ヨーロッパ諸国は、厳格な禁止措置を講じています。昨年12月に国務院が第一回投票を行った後、スイス議会全体が承認を与えました。計画では、禁止は特定の体の動き、言葉、敬意を表すジェスチャー、旗にも適用される予定です。スイス政府はまた、段階的に禁止措置を実施することに同意しました。ベアト・ヤンス法相は、スイス政府はこれまで人種差別に対する予防措置のみに頼ってきましたが、今後は法的措置も必要だと述べました。

Read 98 times