ihsan syaputra

ihsan syaputra

29
November

気候変動管理局長 (PPI)  Laksmi Dwanthi 氏は、第 27 回国連気候会議 (COP-27) で いくつかの成果が合意され、その一つが 気候変動による 損失と損害うぃ克服するための 資金調達メカニズムに関するものであると 説明しました。11  28 日月曜日、ジャカルタの環境林業省のオフィスでの記者会見で、ラクシュミ氏は、インドネシアの交渉担当者の 1 人は、気候変動の悪影響による 損失と損害に対処するための財政メカニズムの問題に焦点を当てたと説明しました。彼は、今月、11 月にエジプトのSharm el-Sheikhで開催された COP-27 で、損失と損害の資金調達メカニズムが合意されたと説明しました。このため、ガバナンスを管理し、運用化プロセスを拡大する、損失と損害のためのサンティアゴネットワークが形成されました。しかし、彼によると、計画の実行には、資金調達のコミットメントの額を含め、まだ時間が必要だと 言うことです。

29
November

Joko Widodo大統領は、2022  11 月にバリで開催された G20 サミット中に形成された多国間および二国間協定をフォローアップするために、特別タスクフォースを設置するようスタッフに命じました。11  28 日月曜日、ジャカルタの大統領官邸で G20 サミットの実施の評価に関する限定的な会議で、大統領は、2022  11 月中旬に開催された 一連の G20 サミットで、 2380 億米ドル 相当の  226 の多国間プロジェクトと、714 億米ドル相当の 140 の二国間プロジェクトがあると述べました。また、 G20 サミット の合間に開催された ビジネス 20 (B20) イベントでは インドネシアへの投資に対する多くの関心と需要が あったとも 述べました。大統領は、代表団の投資への関心が インドネシアで受け入れられ、実現されることを望んでいます。

29
November

オーストラリアは月曜日、8年ぶりにテロの脅威レベルを「可能」から「ありそう」に引き下げました。レベルの引き下げは、過激派グループからの攻撃のリスクの低下に基づいています。ロイター通信によると 複数のオーストラリア人が 海外でイスラム過激派組織 ISISの戦闘に参加していると考えられていたことや、イラクやシリアで過激化した人々によるテロ攻撃の可能性が懸念されたため、2014年に レベルが引き上げられました。オーストラリア保安情報機構(ASIO)のMike Burgess保安局長官は記者団に対し、脅威レベルを引き起こした要因は もはや存在しないか、より低いレベルにとどまっていると語りました。しかし、Burgess氏によると、この変化はすべてのテロの脅威がなくなったことを意味するわけではありません。10 月、労働党政府は 4 人のオーストラリア人女性と 13 人の子供をシリア難民キャンプから本国に送還することを決定しました。Burgess氏は、月曜日の決定は、殺害または投獄されたISISグループのメンバーに関連するグループの本国送還手順を考慮したものであると説明しました。

29
November

11  28 日月曜日、マレーシアのサバ州キナバル市で開催された 2022 年世界観光会議 (WTC) には 60 か国から約 1,000 人の代表者が参加し、世界的なパンデミック後の観光の回復について話し合いました。マレーシア観光芸術文化省のSaraya Arbi事務局長は、世界的なパンデミックのよる 並はずれた影響と さまざまな危機が、観光部門の成長経路を混乱させ続けていると述べました。しかし、事務局長によると、専門家達は観光部門に大きな期待を寄せていて パンデミックの結果として生じる 新たな成長機会と特別な市場を伴う 継続的な需要を予測しているとも述べました。世界観光会議 (WTC) 2022 は、2022  11  28 日から 30 日まで、マレーシア観光芸術文化省と世界観光機関 (UNWTO) によって実施されます。この会議には、政府の政策立案者、業界のリーダー、学者からの 講演者として 30 人の専門家が参加します。