ihsan syaputra

ihsan syaputra

01
November

外国人向けのセカンドホームビザサービスは、より多くの 投資家を呼び込み、雇用を創出する可能性を秘めています。これは、月曜日、バリ島バドゥンのクタでの活動の合間に、インドネシア共和国のYasonna Laoly法務・人権大臣によって述べられました。Yasonna 大臣は、COVID-19 のパンデミックによる 医療危機の影響を受けた後、セカンドホームビザポリシーがインドネシアの経済回復に役立つと考えています。Yasonna 大臣は、セカンドホームビザは、ビザ保持期間が 5  10 年間なので 外国人  がインドネシアに投資し、ビジネスを行うことが容易になると説明しました。

01
November

米国と韓国は月曜日、数百機の戦闘機が 1日 24 時間 模擬空爆を実施する、最大規模の合同軍事航空演習の 1 つを開始しました。その軍事演習「ビジラントストーム」は金曜日まで行われ、約 240 機の戦闘機が約 1,600 回の攻撃を実施します。ロイター通信によると これは 米空軍が先週 発表した声明で、その声明によると、トレーニングの頻度は年間演習の中で最大です。北朝鮮は、以前の米韓合同演習を、侵略のリハーサルであり、ワシントンとソウルの敵対的政策の証拠であると非難しています。

25
October

Mohammad IM Shtayyeh首相は、Joko Widodo大統領とインドネシア国民に対し、パレスチナの独立への取り組みを支援してくれることに 感謝の意を表しました。首相はまた インドネシアがイスラエルによる攻撃を止める取り組みを 支援することも望んでいます。これは、月曜日にボゴール大統領官邸で行われたJoko Widodo大統領との共同記者会見で伝えられました。Mohammad IM Shtayyeh 首相はインドネシアを国賓として訪問し、食品医薬品局と協力して パレスチナに独立医薬品食品庁を設立する覚書に署名しました

25
October

インドネシアのJoko Widodo大統領は、インドネシア政府は、パレスチナ解放のための闘いにおいて 派閥の和解プロセスを促進する用意があると述べました。大統領は、独立を勝ち取るためのインドネシア国民の努力において、団結が最も重要な側面であることを思い出させました。大統領は月曜日、西ジャワのボゴール大統領官邸での会談の後、パレスチナのMohammad Shtayyeh首相と共の記者会見で こう述べました。大統領はまた、パレスチナが国連の正式会員として受け入れられることに対するインドネシアの支持を 再び強調しました。この姿勢は、インドネシアとパレスチナの密接な関係から 切り離すことはできません。さらに、パレスチナは、インドネシアの独立を最初に認めた国の 1 つでもあります。