Tuesday, 27 February 2018 11:18

BENGKULU州のCAY滝

Written by 
Rate this item
(1 Vote)

 

 

パソナインドネシアの時間です。今日は、BENGKULU州のCAY滝をご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

スマトラの州の一つであるBengkuluは、世界最大の花であるラフレシア・アーノルディの本来の生息地として有名です。Bengkuluは、世界最大の花であるラフレシア・アーノルディの本来の生息地として有名です。したがって、Bengkuluは、“Rafflesia の地というニックネームを持っています。インド洋に直接 接し、長く美しい海岸線を持っている、この州に多くの美しいビーチがあるのは不思議ではありません。沿岸の観光地は、Bengkuluの主要な目的地の一つです。ビーチの他にも、この州には、自然の観光地があります。その一つは、滝であり、Curugという名前でも有名です。多くの観光客が訪れる滝は、Cay滝です。この滝は、美しさに目をわれるために、訪れる価値があります。
Cay滝は、中部Bengkulu Talang Empat Bukit 村にあり、Bengkulu 市から約25キロメートルの距離で、陸路45分かかります。観光地に到着すると、Cay滝の観光地に入るために、二輪車は、2.000ルピア、四輪車は、4.000ルピアの駐車料金がかかります。旅行は,ここまでではありません。訪問者は、住民のゴム農園を通り、172段の階段を使って、滝まで約200メートル歩かなければなりません。階段を降りるのはかなり疲れます、なぜなら傾斜45度あるからです。
観光地に到着すると、 Cay滝の美しさに驚かれるでしょう。この滝の高さは、約12メートルです。近くには、ここの雰囲気を涼しくするような高い木々がそびえ立っています。  Cay滝には、1520メートルの広さを持つ池があります。水は、冷たく透明です。水深は、約3メートルです。この滝のプールに直接、飛び込んで水の爽快さを感じることができます。
滝の下で泳ぐ他に、この Cay滝の美しさのすべての面を思い出に残すことを忘れないでください。疲れたら、用意されている座席に座ることができます。座席は、竹で作られています。かなり大きな座席が2つあります。座席の1つは、木の上にあり、正確には、滝の上にあります。そのサイズは、2メートルで非常に頑丈です。この上から、美しい景色を見ることができます。この観光地には、レストランはありませんので、ここを訪れる場合は、自分で食べ物を持って来てください。バスルームは十分に利用可能です。

 これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックでまたお会いしましょう。

Read 134 times Last modified on Wednesday, 28 February 2018 12:33