Wednesday, 28 February 2018 13:45

東ジャワ州MalangのBedengan Malang観光地

Written by 
Rate this item
(1 Vote)

 

パソナインドネシアの時間です。今日は、東ジャワ州MalangBedengan Malang観光地をご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

Malangには、無限の様々な自然の美しさがあります。いくつかのMalangの観光地では、特に秘境とされている観光地があるので、見逃さないようにしましょう。残念です。訪れる価値のある秘境、最近話題になった観光地が一つがあります。それは、キャンプ場の観光地であるBedengan Malangです。

自然愛好家の観光客に、Bedengan Malangは、とても好まれます。キャンプ場として、この場所は、とても自然な気分味わえます。また、多くの日陰にある木があります。この地域に流れる川は、とてもきれいで透明です。地元の人々によると、水は、Bruesという滝から流れてくるそうです。この広いエリアは、観光客が、テントを自由にセットアップできるようになっています。

マランの観光地になる前、Bedenganは、植林に利用されていた場所でした。。地元の人々は、Bedenganと呼んでいます。したがって、この観光地は、Bedengan Malangと呼ばれています。この場所に植えられた木には、オレンジの木も含まれているので、観光客は、木から直接オレンジを摘むことができます。選択することができるオレンジは、12種類があります。摘み取られたオレンジは直接食べるか、家に持ち帰ることができます。

Bedengan Malangは、自然豊かな観光地ですが、駐車場、モスク、バスルームなどの施設を利用できます。まだシンプルですが、訪れる訪問者を満足させることができます。Bedengan Malang は、MalangDauSelorejo村、Selokerto村にあります。マラン市の中心部から、約25キロメートルのところにあります。。Selokertoエリアに入るまでは、Joyo Agung通りに向かって車を走らせてください。Bedengan Malangに到着すると、一人当たり5.000ルピアを支払う必要があります。駐車場料は、オートバイは、2.500ルピア、車は、5.000ルピアです。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

Read 100 times Last modified on Thursday, 01 March 2018 10:12