Tuesday, 27 October 2020 14:00

アルメニアとアゼルバイジャンは新たな停戦に合意

Written by 
Rate this item
(1 Vote)

 

アルメニアとアゼルバイジャンは、1026日月曜日から始まる ナゴルノ-カラバフでの紛争を終わらせるための 人道的停戦を尊重することに 再び合意しました。これは、米国 国務省によって発表されました。米国のスティーブン・ビーグン外務副大臣は、1024日土曜日、アルメニアとアゼルバイジャンの外相およびミンスク グループの 他の代表者と会談しました。ワシントンは、フランスとロシアと ともに、ナゴルノ・カラバフでの紛争の主要な仲介者となるために ヨーロッパの安全保障協力機構によって形成されたミンスク グループの一部です。米国 国務省は、この停戦は、現地時間の1026日月曜日の午前8時に発効したと述べました。

Read 92 times