Tuesday, 06 December 2022 12:00

スウェーデンとインドネシアは、持続可能な開発目標の達成に取り組んでいる

Written by 
Rate this item
(0 votes)

インドネシアとスウェーデン政府は、2030 アジェンダを達成することにより、持続可能な開発目標 (SDG) に向けて協力することを約束しました。12  5 日月曜日にジャカルタで開催されたスウェーデン・インドネシア持続可能性パートナーシップ (SISP) イベントで、在インドネシア・スウェーデン大使のMarina Berg大使は、インドネシアとスウェーデンは炭素排出量を削減することを約束し、正味ゼロエミッションを達成する為の 目標を設定したと述べました。大使によると、今年のインドネシアとスウェーデンの二国間関係は、スウェーデン代表団が 8 月にヌサテンガラを、10 月には スラバヤを訪問し、持続可能性の分野、特に再生可能エネルギーと輸送システムでの協力に焦点を当てたことにより、さらに強化されました。一方、在スウェーデン・インドネシア大使であるKamapradipta Isnomo大使はビデオリンクを通じて、インドネシアは新再生可能エネルギーの開発と利用拡大の課題に直面する中で、スウェーデンとの協力を強化しようとしていると説明しました。

Read 20 times