Friday, 01 March 2024 06:33

東ジャワ州の観光地PUJON観光村

Written by 
Rate this item
(0 votes)

パソナインドネシアです。今日は、東ジャワ州の観光地PUJON観光をご紹介します。

東ジャワ州マランへ旅行する人にとって、必ず訪れたいプジョン・キドゥル観光村があります。東ジャワ州マラン県プジョン地区に位置するこの場所では、村で遊んだり、さまざまなエキサイティングなアクティビティを楽しんだり、インスタ映えスポットを見つけたりできます。プジョン観光村を訪れる場合は、早朝に到着し、ニルワナ丘まで約 2.6 キロメートル歩くか、車で 7 分です。ここからは、プジャン村の涼しい空気と美しい日の出を楽しむことができます。

田舎の雰囲気が恋しいですか?文化村にはぜひ立ち寄ってください!この場所は、地元の集落であり、パウォン・ンデソでさまざまな乳製品を作ったり、バティックやマスクの作り方を学び、ガムランの演奏、学習施設で伝統舞踊を学ぶなど、興味深いアクティビティが楽しめる観光地に変貌しました。学習施設にある書かれたバティックは、お土産になります。最も人気のあるモチーフの種類は、トンボと竹のモチーフです。購入に興味がある場合、書かれたバティックの価格は、約 35 万ルピアから 80 万ルピアです。この観光名所には、ファンタジーランド 4D もあり、アニメーションキャラクターの彫像を備えた美しい庭園が広がり、目を楽しませてくれます。もちろんインスタ映えするフォトスポットもたくさんあります。それだけでなく、ミニシネマなど4次元映画を鑑賞できる施設もあります。

プジョン・キドゥル観光村にはThe Roudh 78もあります。この目的地では、ペイントボール、巨大なボール(ウォーターローラー)の内側から水の上を走るゲーム、ATV、トレイルバイク、スイミングプールなどのエキサイティングなアクティビティを提供しています。プジョン・キドゥル観光村の観光に満足した後、疲れてエネルギーを充電したい人のために、ここには、緑の田んぼを眺めながら食事ができ、東屋か小屋を選べる美しい田んぼカフェがあります。プジョン・キドゥル村には、設備が充実した宿泊施設もあります。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の素敵なトピックで、またお会いしましょう。

Read 159 times