Thursday, 28 March 2024 08:09

インドネシア共和国政府はパレスチナとスーダンに支援を提供

Written by 
Rate this item
(0 votes)


インドネシア共和国政府は、パレスチナとスーダンにそれぞれ100万ドル相当の援助を提供します。これは、326日火曜日に人間開発・文化調整省でパレスチナとスーダンの健康緊急事態への対処支援に関する閣僚調整会議を開催した後、ムハジル・エフェンディ人間開発・文化調整大臣が語ったものです。ムハジル調整大臣は、インドネシア政府が両国から支援要請を受けていると説明しました。エジプト政府からの要請は、パレスチナ人の多くが現在エジプトで避難生活を送っており、そのパレスチナ人の医療を支援することを目的としています。ムハジル調整大臣は、スーダン政府からの要請は、国内紛争の影響による公衆衛生危機を支援することが目的であると説明しました。ルトノ・マルスディ外相は、特にパレスチナへの援助は、これまで政府や民間部門によって提供されてきた援助に追加または補完するものになると述べました。インドネシア政府はまた、北ガザの人々に航空/または空輸による支援を提供する予定です。

Read 206 times Last modified on Thursday, 28 March 2024 08:29