Friday, 14 June 2024 07:05

ヌサンタラ首都当局は環境保全に焦点を当てている

Written by 
Rate this item
(0 votes)


ヌサンタラ首都当局は、「環境は若者の推論力を向上させる」というテーマで全国学生議論大会を開催する取り組みの一つによって、インドネシアの若い世代に環境保全を浸透させることに焦点を当てています。これは、613日木曜日東カリマンタン州サマリンダのムラワルマン大学で開催された全国学生議論大会に出席したインドネシア首都当局の環境・天然資源担当代理、マーナ・A・サフィトリ氏が語ったものです。同氏は、85チーム、合計250人以上の参加者が参加した学生議論大会は、学生たちが意見、願望、批判的分析を伝えるフォーラムだと説明しました。このフォーラムでは、データ、事実、論理分析に基づいて議論を組み立てる才能を最大限に発揮します。ヌサンタラ首都当局は、この活動を、若い世代がヌサンタラ首都の開発に関して意見を表明する場を提供する重要なステップであると考えています。

Read 139 times