インドネシア語を話してみましょう

インドネシア語を話してみましょう (62)

06
March

インドネシア語講座の時間です。ここでは、インドネシアの語彙と、インドネシア語の会話をご紹介します。インドネシア語講座の番組は、ボイスオブインドネシア、RRI海外放送局、インドネシア教育文化省の言葉開発達機関の協力です。今回は、"DI RESTORAN”  、日本語で、「レストランで」です。どうぞ、お楽しみください。

次に、"DI RESTORAN   、日本語で、"レストランでの会話を聞いてみましょう。

トニーは、友人のヘルと一緒にレストランにいます。彼らは、注文した食べ物を味わって、食べ物の味について話し合いました。

Heru      : Tony, mau coba nasi goreng ini ?

Tony      : Bagaimana rasanya ?                                          

Heru      : Pedas                                   

Tony      : Oke....Rasanya pedas sekali . Oya , mau coba sate ? Rasanya asin dan manis.        

Heru      : Ya...mmm...enak  

会話を聞いた後、トピックと関連する語彙や表現をご紹介します。私は、2回言います。皆さんは、私の後に、続いて言ってください。

- Mau coba nasi goreng ini          2 X日本語で、このチャーハンを試してみたいですか?

- Bagaimana rasanya ?                 2 X 日本語で、味は、どうですか?

- Rasanya pedas sekali                  2 X 日本語で、とても辛いです。

- Rasanya asin dan manis             2 X 日本語で、それは、塩味と甘い味がします。

どこでも、一般的に、食べ物の味は、辛い、甘い、酸っぱい、いです。味を質問するために、それは、味は、どうですか?と言うことができます。答えるためには、味を言及することができます。次の例をもう一度聞いてください。

Tony      : Bagaimana rasanya ?                          日本語で、味は、どうですか?                     

Heru      : Rasanya pedas                          日本語で、味は、辛いです。                   

最後は、前の会話を再び聞いてみましょう。

Heru      : Tony, mau coba nasi goreng ini ?

Tony      : Bagaimana rasanya ?                                           

Heru      : Pedas                                   

Tony      : Oke....Rasanya pedas sekali . Oya , mau coba sate ? Rasanya asin dan manis.        

Heru      : Ya...mmm...enak                                                                            

これで、インドネシア語講座を終わります。

28
January

インドネシア語講座の時間です。ここでは、インドネシアの語彙と、インドネシア語の会話をご紹介します。インドネシア語講座の番組は、ボイスオブインドネシア、RRI海外放送局、インドネシア教育文化省の言葉開発達機関の協力です。今回の話題は“Boleh saya”、日本語で、「いいですか」という意味です。どうぞ楽しく聞きましょう。

次に、“Boleh saya”、日本語で、いいですかの会話を聞いてみましょう。

この会話は飛行機のキャビンでのトニさんと客室乗務員の会話です。トニさんはお茶を飲みたいです。偶然、客室乗務員さんがトニさんの前を通ります。トニさんはすぐに客室乗務員を呼びます。

Tony   Nona, Maaf.

Pramugari    Ya, Pak?

Tony   Boleh saya minta teh?

Pramugari    Baik pak. Akan saya ambilkan.....Ini tehnya, Pak.

Tony   Terima kasih banyak.

Pramugari    Sama-sama, Pak.

会話を聞いた後、トピックと関連する語彙や表現をご紹介します。たとえば“Boleh saya”、とインドネシア語を2回言い、日本語の意味は、“いいですか“と言います。

私は、2回言います。皆さんは、私の後に、続いて言ってください

Maaf  (2X) 日本語で       すみません

Boleh saya minta teh?      (2X) 日本語で       お茶をいいですか

Baik    (2X) 日本語で       はい。

Akan saya ambilkan          (2X) 日本語で       私は持ってきます。

Ini tehnya     (2X) 日本語で       こちらがお茶です。

Terima kasih banyak         (2X) 日本語で       ありがとうございます

Sama-sama  (2X) 日本語で       どういたしまして。

Pak/bapak    (2X) 日本語で       さん・さま

Kopi    (2X) 日本語で       コーヒー

Kertas            (2X) 日本語で      

質問:インドネシア語でBoleh saya minta teh? (2X)意味は「お茶をもらってもいいですか」。インドネシア語でBoleh saya minta kopi?(2X)意味は「コーヒーをもらってもいいですか」。このトニさんと客室乗務員の会話で、客室乗務員は答えました。インドネシア語でBaik.(2X)意味は「はい」。この答えは、ふつう部下から上司に対してやレストランのウェイターや客室乗務員によって言われます。しかし、あなたの友達があなたに頼むとき、例えば、紙を借りるときに、インドネシア語でBoleh saya minta kertas?(2X)意味は「紙を借りてもいいですか」と言ったら、あなたはインドネシア語でYa, boleh.(2X)意味は「はい、いいですよ」と答えることができます。あるいはインドネシア語でBoleh (2X)意味は「はい」。だけを言ってもいいです。

会話の中で、「Pak(-さん)」と聞こえるのは「Bapak」という言葉の略語です。「様」は成人男性や尊敬されている男性向けの呼び方です。そして、正式な状況やビジネスの場でよく使われます。

      

インドネシア語でBaik ,Pak(2X)意味は はい、-さん

インドネシア語でTerima kasih , Pak(2X)意味は ありがとうございます、-さん

インドネシア語でSilahkan ,Pak(2X)意味は どうぞ、-さん

あなたから会話を始めるのであれば、まずこう言う方がいいでしょう。インドネシア語でbapak(2X)意味は -さん。例えば、インドネシア語でApakah Bapak mau minum jus?(2X)意味は「-さん、ジュースを飲みませんか」。Dari mana asal Bapak?(2X)意味は「-さんはどちらから来ましたか」。

今日のインドネシア語講座を終わる前に、もっとはっきりわかるようにもう一度聞いてみましょう。

Tony   Nona, Maaf.

Pramugari    Ya, Pak?

Tony   Boleh saya minta teh?

Pramugari    Baik pak. Akan saya ambilkan.....Ini tehnya, Pak.

Tony   Terima kasih banyak.

Pramugari    Sama-sama, Pak.

これで今回のインドネシア語講座を終わります。今回のトピックがインドネシア語をもっと知りたいの皆さんにお役に立ちますように。

また別のトピックでお会いしましょう。ありがとうございました。また。

23
January

インドネシア語講座です。これは、インドネシア語の語彙を紹介し、インドネシア語で会話するように案内する番組です。インドネシア語講座は、ボイスオブインドネシア(インドネシアの声)、RRI海外放送局、インドネシアの教育文化の言語開発発達機関の協力です。今回は、Makanan dan Minuman 、日本語で、飲み物と食べ物です。

次に、トニーと客室乗務員のMakanan dan Minuman, 日本語で、食べ物と飲み物の会話を聞いてみましょう。

客室乗務員は、食べ物や飲み物を乗客に配るために周りを回ります。トニーは、航空会社によって提供される2つの食事のうちの一つを選ぶように頼まれました。トニーは、また飲み物を提供されました。

Pramugari : Permisi, Anda mau makan apa, ayam atau ikan ?  

Tony             : Ayam.            

Pramugari   : Baik, silakan .                        

Tony             : Terima kasih.                              

Pramugari   : Anda mau minum apa ?                                          

Tony             : Air putih.    

Pramugari   : Silakan. Ini minumannya                                                          

Tony             : Terima kasih

Pramugari   : Sama-sama.

会話を聞いた後、 Makanan dan Minuman、 日本語で、飲み物と食べ物と関連する語彙や表現をご紹介します。私は、2回言います。皆さんは、私の後に続いて言ってください。

- Permisi                                         2 X 日本語で、すみません

- Anda mau makan apa ?           2 X日本語で、何を食べたいですか?

- Ayam atau ikan ?                       2 X日本語で、鶏肉か、魚か?

- Baik, silakan                                 2 X 日本語で、はい、どうぞ

- Terima kasih                               2 X 日本語で、ありがとうございます

- Anda mau minum apa ?           2 X 日本語で、何を飲みたいですか?

- Air putih                                       2 X 日本語で、水

- Ini minumannya                        2 X 日本語で、これは、飲み物です

- Sama-sama                                 2 X 日本語で、どういたしまして

食べ物を提供するためには、「あなたは何を食べたいですか?」と言うことができます。飲み物を提供するには、「何を飲みたいですか?」ということができます。オプションを提供したい場合は、「鶏肉や魚を食べたいですか」または「水か、ジュースが欲しいですか?」と言うことができます。

その質問に対する答えは、トニーと客室乗務員の会話の文脈では、単に食べ物や飲み物の名前を言うか、「鶏肉を食べたい」や「水が欲しい」などの完全な文章で答えることができます。

これで、インドネシア語講座を終わります。

16
January

インドネシア語講座の時間です。これは、インドネシアの語彙を紹介し、インドネシア語で会話をご紹介します。インドネシア語講座の番組は、ボイスオブインドネシア、RRI海外放送局、インドネシア教育文化省の言語開発発達機関の協力です。今回は、"Nama hari    、日本語で、日の名前です。

次に、" Nama hari    、日本語で、日の名前の会話を聞いてみましょう。

前回の会議で、シンタは、ジョクジャでの彼女の目標は、セミナーのためであり、トニーは、旅行をすることだったと述べました。今、トニーとシンタは、ジョグジャカルタでトニーの計画について話しています、しかしトニーは、その日の名前を忘れています。

Sinta      : Apakah Anda akan pergi ke Candi Prambanan ?  2 X 日本語で、

             あなたは、プランバナン寺院に行きますか?

Tony      : Ya. Saya akan ke sana hari Senin                      2 X 日本語で、

             はい、私は月曜日にいるでしょう。

Sinta      : Senin ? Sekarang hari Senin.                        2 X 日本語で、

             月曜日? 今は、月曜日です。

Tony      : Oh ? Besok hari apa ?                                      2 X 日本語で、

             ああ?明日は、何日ですか?

Sinta      : Besok hari Selasa.                                          2 X 日本語で、

             明日は、火曜日です。

Tony      : Oh. Saya akan ke Candi Prambanan besok, hari Selasa , Mbak ?                                                                                                             2 X 日本語で、ああ!私は、火曜日、明日、プランバナン寺院に行きます。

Sinta      : Lusa                                                                      2 X 日本語で、

             明日

Tony      : Lusa berarti hari Rabu                                       2 X 日本語で、

             明日は、水曜日を意味します。

会話を聞いた後、トピックと関連する語彙や表現をご紹介します。私は、2回言います。皆さんは、私の後に、続いて言ってください。

 Apakah Anda akan pergi ke Candi Prambanan ?     2 X 日本語で、

あなたは、プランバナン寺院に行きますか?

Ya                                                         2 X 日本語で、はい

Saya akan ke sana                          2 X 日本語で、私は、そこに行きます。

Saya akan ke sana hari selasa     2 X 日本語で、私は、火曜日、そこに行きます。

Tidak                                                  2 X 日本語で、いいえ

Saya tidak akan ke sana               2 X 日本語で、私は、そこに行きません。

Hari ini                                               2 X 日本語で、今日

Besok  hari apa ?                            2 X 日本語で、明日は、何日ですか?

Lusa                                                    2 X 日本語で、明日

ジョグジャカルタを訪れる人々は、インドネシア最大のヒンズー教寺院であるプランバナン寺院を訪れます。シンタとトニーの間の対話の文脈において、シンタは、トニーがプランバナン寺院に行くかどうかを知りたがっています。それで、シンタは「あなたはプランバナン寺院に行きますか」と尋ねました。ですから、ある場所に行くという誰かの計画について尋ねたいのなら、以下のように尋ねることができます。

Tony      : Apakah Anda akan pergi ke Inggris ?あなたは、英国にいきますか?

Tony      : Apakah Anda akan pergi ke Jakarta ? あなたは、ジャカルタに行きますか?

この質問に答えるために、プランバナン寺院に行くことが本当なら、このように答えることができます、「はい、私はそこに行きます」またははい、私はプランバナン寺院に行きます。

インドネシアの日の名前は、 senin月曜日, selasa火曜日rabu水曜日, Kamis木曜日Jumat 金曜日Sabtu土曜日Minggu日曜日です。

これで、インドネシア語講座を終わります。

02
January

インドネシア語講座の時間です。これは、インドネシアの語彙を紹介し、インドネシア語で会話をご紹介します。インドネシア語講座の番組は、ボイスオブインドネシア、RRI海外放送局、インドネシア教育文化省の言語開発発達機関の協力です。今回は、"Membayar Taksi ”  、日本語で、タクシーを支払うです。

 

次に、"Membayar Taksi   、日本語で、タクシーを支払うの会話を聞いてみましょう。

トニーは、ジョコの家の前に到着しました。トニーは、タクシーを払います。

 

Sopir                    :  Pak. Kita sudah sampai.

Tony                    :  Oh, berapa ongkosnya ?

Sopir                    : empat puluh ribu.

Tony                    : Ini uangnya. Ambil saja kembaliannya .

Sopir                    : Terima kasih , Pak.

 

会話を聞いた後、トピックと関連する語彙や表現をご紹介します。私は、2回言います。皆さんは、私の後に、続いて言ってください。

 

Kita sudah sampai              (2X) 日本語で、到着しました。

Berapa ongkosnya             (2X) 日本語で、いくらですか

Empat puluh ribu               (2X) 日本語で、4万ルピアです。

Ini uangnya. Ambil saja kembaliannya                   (2X) 日本語で、代金です。お釣りはいりません。

Terima kasih Pak                (2X) 日本語で、ありがとうございます。

オンラインタクシーに乗ると、通常、オンラインタクシー料金がアプリケーションに表示されます。しかし、価格の変更があるかどうかを確認するよう求めても構いません。おいくらですか? 料金を支払うとき、ドライバーがお釣りを持っていないので 、あなたはドライバーにチップとして渡すかやむえず 渡(わた)すかもしれません。このような状況の場合、「お釣りはいりません」もしくは「お釣りは取って下さい」と言います。

 

別の例、

Tony  :   Ini uangnya .    2 X  日本語で、

トニー: 代金です

Sopir :            Maaf, tidak ada kembalian, Ada uang pas ?  2 X  日本語で、

運転手;    すみません。お釣りがありません。ぴったりのお金はありますか?

トニー:        Ambil saja kembaliannya .       2 X  日本語で、お釣りはいいです。

最後は、前の会話を再び聞いてみましょう。

 

Sopir                    :  Pak. Kita sudah sampai.

Tony                    :  Oh, berapa ongkosnya ?

Sopir                    : empat puluh ribu.

Tony                    : Ini uangnya. Ambil saja kembaliannya .

Sopir                    : Terima kasih , Pak.

    

これで、インドネシア語講座を終わります。

26
December

インドネシア語講座です。この番組は、RRI海外放送局のVoice of Indonesiaと教育文化省の言語開発・教育局の協力で提供しています。今回は、「Selamat Hari Natal」日本語で、「メリークリスマス」についてご紹介します。

 

いつものように、まずは、「Selamat Hari Natal」日本語で「メリークリスマス」の会話を聞いてください。

今回は、Jokoさんの家で、Endahさんは、Tonyさんに、「メリークリスマス」を伝えます。

 

Endah

Selamat hari Natal Tony

Tony

Terima kasih, Endah. Ini adalah pengalaman pertama saya merayakan Natal di luar negeri

Endah

O, ya ?

Tony

Ya.

Endah

Bagaimana rasanya ?

Tony

Saya pikir sama saja. Ada banyak hiasan Natal di mal, seperti pohon cemara yang dihias



 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、今回のトピックと関連する語彙と表現をご紹介します。私あは2回言います。皆さんは私の後に続いていってください。

Selamat hari Natal

メリークリスマス

Pengalaman

経験

Merayakan Natal

クリスマスを祝う

Pohon Natal  

クリスマスツリー

Hiasan Natal

クリスマス飾り

Ini adalah pengalaman pertama saya merayakan Natal di luar negeri

これは、海外でクリスマスを祝うのが初めてです。

Bagaimana rasanya

どうですか?

Saya pikir sama saja

同じだと思います

Ada banyak hiasan Natal di mal, seperti pohon cemara yang dihias

飾られている松の木など、モールでクリスマス飾りがたくさんあります。

 

以前は、あなたが、インドネシア語で「Selamat」または、日本語で「おめでとうございます」を話すことを勉強しました。今回は、インドネシア語での「メリークリスマス」を伝える方法を教えます。

まずは、「Selamat Hari Natal」日本語で「メリークリスマス」、これは普通ですね。それで、次は、「Selamat merayakan Natal」日本語で「クリスマスを祝うことおめでとうございます!」です

 

続いては、ダイアログには、Tonyさんは、彼のインドネシアでの初めての経験ついて話しました。あなたの初めての経験について話したい場合、あなたは、「Ini adalah pengalaman pertama saya…」日本語で、「これは、私が初めて__経験です。」と話すことができます。

例えば、「Ini adalah pengalaman pertama saya pergi ke luar negeri.」日本語で「これは、私が初めて海外に行く経験です。」

 

最後は、前の会話を再び聞いてください。

Endah

Selamat hari Natal Tony

Tony

Terima kasih, Endah. Ini adalah pengalaman pertama saya merayakan Natal di luar negeri

Endah

O, ya ?

Tony

Ya.

Endah

Bagaimana rasanya ?

Tony

Saya pikir sama saja. Ada banyak hiasan Natal di mal, seperti pohon cemara yang dihias

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでインドネシア語講座を終わります。

24
December

インドネシア語講座です。この番組は、RRI海外放送局のVoice of Indonesiaと教育文化省の言語開発・教育局の協力で提供しています。今回は、「Pukul Berapa?」日本語で「何時ですか?」についてご紹介します。

 

いつものように、まずは、「Pukul Berapa?」日本語で、「何時ですか?」の会話について聞いてください。

今回は、Jokoさんの家で、DindaさんとTonyさんは、Borobudur寺院の頂上から日の出を見たTonyさんの経験について話しています。

 

Dinda

Kemarin dari hotel pergi ke candi pukul berapa?

Tony

Kira –kira pukul setengah lima pagi.

Tiga puluh menit kemudian  saya tiba di puncak Candi Borobudur.

Pukul lima lebih matahari keluar dari balik pegunungan.

Indah sekali.

 

次は、今回のトピックと関連する語彙と表現をご紹介します。私は2回言います。皆さんは、私の後に続いていってください。

Kemarin dari hotel pergi ke candi pukul berapa?

(2X) 日本語で

昨日は、何時にホテルから寺院に行きましたか?

Pukul setengah lima

(2X) 日本語で

午前4時半でした。

Kira-kira pukul setengah lima pagi

(2X) 日本語で

午前4時半ぐらいでした。

Tiga puluh menit

(2X) 日本語で

30

Tiba

(2X) 日本語で

着く

Tiga puluh menit kemudian saya tiba di puncak  Candi Borobudur

(2X) 日本語で

30分後、私は、Borobudur寺院の頂上につきました。

Pukul lima lebih matahari keluar dari balik pegunungan

(2X) 日本語で

午前5時ぐらいに山の裏から日が出ました。

Indah sekali

(2X) 日本語で

とても美しかったです。

 

DindaさんとTonyさんのダイアログには、DindaさんがTonyさんの出発時間を聞くときに、Tonyさんは、「Kira-kira pukul setengah lima pagi」日本語で、「午前4時半ぐらいです」と答えました。「Pukul setengah lima pagi」の文は、「午前430分」と同じ意味を持っています。

 

非公式会話では、「Menit」日本語で、「分」という言葉は通常言いませんです。

 

最後、前の会話を再び聞いてください。

 

Dinda

Kemarin dari hotel pergi ke candi pukul berapa?

Tony

Kira –kira pukul setengah lima pagi.

Tiga puluh menit kemudian  saya tiba di puncak Candi Borobudur.

Pukul lima lebih matahari keluar dari balik pegunungan.

Indah sekali.

 

これでインドネシア語講座を終わります。

19
December

インドネシア語講座の時間です。これは、インドネシアの語彙を紹介し、インドネシア語で会話をご紹介します。インドネシア語講座の番組は、ボイスオブインドネシア、RRI海外放送局、インドネシア教育文化省の言語開発発達機関の協力です。今回は、“Pukul setengah lima“ 、日本語で、4時半です。

次に、“Pukul setengah lima、日本語で、4時半の会話を聞いてみましょう。

DindaTonyは、ボロブドゥール寺院の頂上から日の出を見たTonyの経験について話しています。

Dinda :Kemarin dari hotel pergi ke candi pukul berapa ?

Tony  :Kira-kira pukul setengah lima pagi. Tiga puluh menit kemudian saya tiba di puncak candi Borobudur. Pukul lima lebih matahari keluar dari balik pegunungan . Indah sekali.

会話を聞いた後、トピックと関連する語彙や表現をご紹介します。私は、2回言います。皆さんは、私の後に、続いて言ってください。

Kemarin dari hotel pergi ke candi pukul berapa ?    (2X) 日本語で、

昨日、ホテルからは、何時に寺院に行きましたか?

Kira-kira pukul setengah lima pagi                                (2X) 日本語で、

午前4時半頃です。

Tiga puluh menit kemudian saya tiba di puncak Candi Borobudur         (2X)

日本語で、30分後、私は、ボロブドゥール寺院の頂上に到着しました。

Pukul lima lebih matahari keluar dari balik pegunungan   (2X) 日本語で、

午前5時には、太陽が山々の後ろから出てくります。

Indah sekali                                      (2X) 日本語で、非常に美しいです。

会話で、Dindaが、Tonyの寺院への出発について尋ねたとき、Tonyが、午前5時半に答えました。午前4時半の言葉は、430分と同じ意味です。それは、時間を表現するために使用できるいくつかの表現があります。

別の例

Pukul empat lebih tiga puluh menit      4時30分

Pukul setengah lima                                  4時半        

3分以上の場合、例えば、4 45分は、以下のように言うことができます。

Pukul empat lebih empat puluh lima menit                4 45

Pukul lima kurang lima belas menit                              515分前

Pukul lima kurang seperempat                                      515分前

非公式の会話では、分という言葉は時々使用されません。

次に、Tonyは、30分後、ボロブドゥール寺院の頂上に到着したと言います。Tonyの表現から、時間を言及する別の方法は、後で以前の単語が続く時間の長さに言及します。例えば、私は、午前6時に行きます。20分後、私は、そこに到着しました。別の例は、私は7時に行きます。1時間前には、運動します。

最後は、前の会話を再び聞いてみましょう。

Dinda :Kemarin dari hotel pergi ke candi pukul berapa ?

Tony  :Kira-kira pukul setengah lima pagi. Tiga puluh menit kemudian saya tiba di puncak candi Borobudur. Pukul lima lebih matahari keluar dari balik pegunungan . Indah sekali.

これで、インドネシア語講座を終わります。

17
December

インドネシア語講座です。この番組は、RRI海外放送局のVoice of Indonesiaと教育文化省の言語開発・教育局の協力で提供します。今回は、「Kemarin Ada Parade Budaya」日本語で、「昨日は文化パレードがある」についてご紹介します。

 

いつものように、まずは、「Kemarin Ada Parade Budaya」日本語で、「昨日は文化パレードがある」の会話について聞いてください。

今回は、Tonyさんは、Borobudur寺院の周辺に旅行しています。彼は、ツアーガイドと話しています。

 

Pemandu Wisata    

Kemarin ada parade budaya di sini.

Tony

O ya? Budaya apa?

Pemandu Wisata

Budaya tradisional Indonesia.

Tony

O, pasti menarik.

 

次は、今回のトピックと関連する語彙と表現をご紹介します。私は2回言います。皆さんは、私の後に続いていってください。

Budaya

日本語で

文化

Parade Budaya

日本語で

文化パレード

Budaya tradisional

日本語で

伝統的な文化

Konser

日本語で

コンサート

Budaya apa?

日本語で

何の文化

Budaya tradisional Indonesia.

日本語で

インドネシアの伝統的な文化

Pasti menarik.

日本語で

面白いですね。

Dua hari lalu.

日本語で

おととい

 

ツアーガイドさんとTonyさんの会話には、ガイドさんは、Tonyさんに昨日この場所でイベントがあったことを話しました。ガイドさんは、「Kemarin Ada Parade Budaya di sini」日本語で「昨日、ここで文化パレードがありました」と述べました。インドネシア語に、誰かにイベントがあることを伝えたいときに、あなたは、「Ada」という言葉を使って、そのイベントの名前に続けます。

そのイベントが過去に行われることを示したい場合は、あなたは、「tadi」日本語で「先に」、「Kemarin」日本語で「昨日」などの過去の時間副詞を使います。

例えば:

Kemarin ada konser di sini.日本語で「昨日、ここでコンサートがありました。」

イベントがまだ行われていることを伝えたい場合、あなたは、「Sekarang sedang ada konser.」日本語で「今はコンサートがあります。」を言うことができます

そして、あなたは将来のイベントを伝えたい場合は、「Besok akan ada konser di sini.」日本語で、「明日、ここでコンサートがあります。」

注意を払う場合、インドネシア語で、過去と将来と行われているイベントに堅調な違いはありません。その違いは、時間副詞だけです。

 

最後は、前の会話を再び聞いてください。

Pemandu Wisata    

Kemarin ada parade budaya di sini.

Tony

O ya? Budaya apa?

Pemandu Wisata

Budaya tradisional Indonesia.

Tony

O, pasti menarik.


これでインドネシア語講座を終わります。

12
December

インドネシア語講座です。これは、インドネシアの語彙を紹介し、インドネシア語で会話をご案内する番組です。インドネシア語講座の番組は、ボイスオブインドネシア、RRI海外放送局、インドネシア教育文化省の言語開発発達機関の協力です。今回は、“ Ada yang ketinggalan“、日本語で、忘れてものがあるです。

次に、 Ada yang ketinggalan“、日本語で、忘れてものがあるの会話を聞いてみましょう。

ディンダは、ボロブドゥール寺院に急いで行くトニーを見ました。

Dinda melihat Tony sedang tergesa-gesa untuk berangkat ke Candi Borobudur.

 

Dinda :Kamu akan ke Candi Borobudur hari ini ?

Tony :Ya

Dinda :Semua perlengkapan sudah dibawa ?

Tony :Sudah

Dinda :Ada yang ketinggalan tidak? Dompet? HP?

Tony :Tidak. Semuanya sudah kubawa. Aku berangkat ,ya.

Dinda :Oke. Hati-hati di jalan.

会話を聞いた後、トピックと関連する語彙や表現をご紹介します。私は、2回言います。皆さんは、私の後に、続いていってください。

Kamu akan ke Candi Borobudur hari ini ?         (2X) 日本語で、

あなたは、今日ボロブドゥール寺院に行くでしょうか?

Semua perlengkapan sudah dibawa ?               (2X) 日本語で、

すべての持ち物を持ってきますか?

Sudah                                                                        (2X) 日本語で、

すでに持ってきました。

Ada yang ketinggalan tidak ? Dompet ?, HP ?(2X) yang artinya

忘れものはないですか?財布(さいふ)か、携帯電話か?

Tidak. Semuanya sudah kubawa             (2X) 日本語で、

いいえ、私はすべてを持ってきました。

Aku berangkat , ya                                                  (2X) 日本語で、

私は、行きます。

Hati-hati di jalan.                                                    (2X) 日本語で、

気を付けて

会話で、TonyDindaは、近くにいると思われる人が退室する準備ができているのを見るときに通常使用される表現を伝えます。すべての機器が確実に持ってくることを確認するには、Dindaは、すべての持ちものがもってきましたか?というトニーに質問しました。その後、トニーには何も残っていないことを思い出させるために、Dindaは、忘れものはないですか?という質問しました。同じ意図を持つ他の表現は、何も、残してください。これらの文章で残すの言葉は、インドネシア語でのみ様々な会話に使用されます。最後に、れの挨拶として、Dindaは、気をつけてといいました。日常会話では、インドネシア人はしばしば、さようならよりも気をつけてと言います。気をつけての言葉は、出発した人が、旅行中に安全であることを望みます。

最後は、前の会話を再び聞いてみましょう。

Dinda :Kamu akan ke Candi Borobudur hari ini ?

Tony :Ya

Dinda :Semua perlengkapan sudah dibawa ?

Tony :Sudah

Dinda :Ada yang ketinggalan tidak? Dompet? HP?

Tony :Tidak. Semuanya sudah kubawa. Aku berangkat ,ya.

Dinda :Oke. Hati-hati di jalan.

これで、インドネシア語講座を終わります。

Page 1 of 5