Monday, 15 January 2018 19:00

知り合う

Written by 
Rate this item
(0 votes)

インドネシア語講座です。今日は知り合うの時の会話をご紹介します。

 

いつものように、最初にトピックと関連する語彙と表現をご紹介します。私は2回言います。皆さんは私の後に続いていってください。                                       

Teman                           友達

Perkenalkan                  はじめまして。

Memanggil                     呼ぶ

Sahabat                         友人

Amerika                         アメリカ

Senang Berkenalan      よろしくお願いします

Silakan duduk               どうぞ座ってください

 

リスナーの皆さん

次は、知り合うときのADewiさんとBDavidさんとCNitaさんの会話を聞いてみましょう。私は2回言います。皆さんは私の後に続いていってください。

 A.     Hai Nita, saya perkenalkan, Ini teman saya.

                   こんにちは、Nitaさん。私は紹介しますね。私の友達です。

B.     Hallo Nita.

初めまして、Nitaさん。

          Nama saya David Montenegro.

                   私はDavid Montenegroです。

          Tapi kamu bisa memanggil saya David.

                   Davidと呼んでください。

C.      Nama saya Nita.

                   私はNitaです。

          Saya adalah sahabat  Dewi.

                   Dewiの友人です。

          Kamu berasal dari mana?

                   あなたはどこから来ましたか?

B.      Saya berasal dari Amerika.

                   私はアメリカから来ました。

          Senang berkenalan dengan kamu.

                    よろしくお願いします。

C.      Saya juga senang berkenalan dengan kamu.

                   こちらこそよろしくお願いします。

          Silakan duduk.

                   どうぞ座ってください。

B.      Terima kasih.

                   ありがとうございます。

紹介するときに、あなた自身を最初に紹介することができます。例えばDavidのように、「Nama Saya David Montenegro」日本語で、「私はDavid Montenegroです」または、「Saya David」日本語で、「Davidです」もできます。そして、Nitaのように、「Nama saya Nita」日本語で、「私はNitaです」または、「Saya Nita」日本語で、「Nitaです」を返信することができます。

紹介するときに、握手することができます。インドネシアでは、握手する方法は、片手で握手する人がいて、両手で握手する人もいます。片手で握手するときに、右手を使わなければなりません。左手を使うことは無礼と見なされます

これでインドネシア語講座を終わります。

Read 1127 times