インドネシア語を話してみましょう

インドネシア語を話してみましょう (250)

23
November

インドネシア語講座です。これは、インドネシア語の言葉を紹介し、インドネシア語で会話するための道案内をする番組です。このインドネシア語講座は、VOICE OF INDONESIA RRI海外放送局とインドネシアの教育文化研究技術省の言語および書籍開発機関の協力によるものです。今回のテーマ、PAKAILAH JAKET日本語で、「ジャケットを着てください」です。それでは、始めましょう。

それでは、”PAKAILAH JAKET日本語で、「ジャケットを着てください」というタイトルの会話をご紹介します。この会話は、インドからの観光客であるDev Singh氏とトバ湖のツアーガイドの間で行われます。ツアーガイドは、トバ湖の空気は、風が強かったので、Dev Singh氏にジャケットを着るように勧めます。

彼らの会話を聞いてみましょう。(以下の会話は、ナレーターによって読まれ、訳されません)。  

Pemandu wisata         : Pakailah jaket ketika sampai di Danau Toba.

Dev                             : Baik.

会話を聞いた後、今日のトピック“PAKAILAH JAKET日本語で、「ジャケットを着てください」に関連するフレーズと語彙を紹介します。今日のトピックに関連する語彙とフレーズをゆっくりと2回言います。私は、2回言います。あなたは、私の後に続いて言ってください。    

pakailah                    (2x) 着てください

jaket                           (2x) ジャケット

ketika                         (2x) 時

sampai                       (2x) 到着

Pakailah jaket ketika sampai di Danau Toba (2x) トバ湖に到着するとき、ジャケットを着てください。

会話の中で、Pakailah jaket ketika sampai di Danau Toba 「トバ湖に到着するとき、ジャケットを着てください」という文を聞きました。この文には、Pakailah「着てください」という表現があります。Pakailah「着てください」という表現は、Pakaiという基本的な単語- lahという助詞 -lah から形成されます。Pakailah「着てください」という表現は、命令を伝えるために使用されます。子の文には、Pakailah「着てください」という表現が、ツアーガイドが、Dev Sing氏がトバ湖に到着したときにジャケットを着用するように指示するために使用されます。また、命令を伝えるために、Pakaiという基本的な単語と- lahという助詞から形成された表現を使用できます。例は、着てください、寝てください、家に帰ってください、という意味です。

命令を伝えるために、インドネシア語の表現の他の例を聞いてみましょう。

Bukalah                                                 (2x)  開けてください。

Bukalah pintu depan                         (2x) 玄関ドアを開けてください。

Ambillah                                               (2x)  取ってください。

Ambillah jeruk itu.                                 (2x)  このミカンを取ってください。

トバ湖は、西スマトラ州にある火山湖で、世界最大の火山湖です。トバ湖の面積は 1,145 平方キロメートルを超え、深さは 508 メートルを超えます。

最後に、もう一度例文を聞いてみましょう。会話は、訳されずゆっくり読まれます。

Pemandu wisata         : Pakailah jaket ketika sampai di Danau Toba.

Dev                             : Baik.

これで、インドネシア語講座を終わります。また別のトピックでお会いしましょう。聞いてくれてありがとうございます。それではまた。

16
November

インドネシア語講座です。これは、インドネシア語の言葉を紹介し、インドネシア語で会話するための道案内をする番組です。このインドネシア語講座は、VOICE OF INDONESIA RRI海外放送局とインドネシアの教育文化研究技術省の言語および書籍開発機関の協力によるものです。今回のテーマ、MENGAPA” 日本語で、「なぜですか?」です。それでは、始めましょう。

それでは、”MENGAPA日本語で、「なぜですか?」というタイトルの会話をご紹介します。この会話は、インドからの観光客であるDev Singh氏とラブアン・バジョのツアーガイドの間で行われます。Dev Sing氏は、なぜツアーガイドと一緒コモド島に来なければならないのですかという理由を尋ねます。

彼らの会話を聞いてみましょう。(以下の会話は、ナレーターによって読まれ、訳されません)。  

Dev                             :   Mengapa wisatawan harus datang bersama pemandu wisata?

Pemandu wisata     :   Agar lebih aman.

会話を聞いた後、今日のトピック“MENGAPA日本語で、「なぜですか?」に関連するフレーズと語彙を紹介します。今日のトピックに関連する語彙とフレーズをゆっくりと2回言います。私は、2回言います。あなたは、私の後に続いて言ってください。    

mengapa                              (2x) なぜですか?

wisatawan                            (2x) 観光客

harus                                                 (2x)….. するべきです     

datang                                   (2x) 来ます

bersama                                (2x) と一緒に

pemandu wisata                 (2x)ツアーガイド

Mengapa wisatawan harus datang bersama pemandu wisata? (2x)

なぜ観光客はツアーガイドと一緒に来なければならないのですか?

会話の中で、Mengapa wisatawan harus datang bersama pemandu wisata? 「なぜ観光客はツアーガイドと一緒に来なければならないのですか?」という文を聞きました。この文には、Mengapa「なぜですか」という言葉があります。Mengapa「なぜですか」という言葉は、原因や理由についての情報を質問するために使用されます。例えば、観光名所の規則などです。Mengapa wisatawan harus datang bersama pemandu wisata? 「なぜ観光客はツアーガイドと一緒に来なければならないのですか?」という文は、Dev Sing氏がコモド島の規則の理由を尋ねるために使用します。

他の観光スポットのルールに関する理由を尋ねる表現の例を聞いてみましょう。

Kenapa                      (2x)  なぜですか?

Kenapa wisatawan harus datang bersama pemandu wisata? (2x)

なぜ観光客はツアーガイドと一緒に来なければならないのですか?

Kenapaという疑問詞は、mengapaと同じ意味の疑問詞です。しかし、Kenapaという疑問詞は、さまざまな話し言葉でより頻繁に使用されます。

最後に、もう一度例文を聞いてみましょう。会話は、訳されずゆっくり読まれます。

Dev                            :           Mengapa wisatawan wajib datang bersama pemandu wisata?

Pemandu wisata     :           Agar lebih aman.

これで、インドネシア語講座を終わります。また別のトピックでお会いしましょう。聞いてくれてありがとうございます。それではまた。

14
November

インドネシア語講座です。これは、インドネシア語の言葉を紹介し、インドネシア語で会話するための道案内をする番組です。このインドネシア語講座は、VOICE OF INDONESIA RRI海外放送局とインドネシアの教育文化研究技術省の言語および書籍開発機関の協力によるものです。今回のテーマ、 PULAU KOMODO” 日本語で、「コモド島」です。それでは、始めましょう。

それでは、 PULAU KOMODO” 日本語で、「コモド島」というタイトルの会話をご紹介します。この会話は、インドからの観光客であるDev Singh氏とラブアン・バジョのツアーガイドであるAyuさんの間で行われます。ツアーガイドは、コモド島はコモドオオトカゲの元の生息地であるとDev Singh氏に話しました。

彼らの会話を聞いてみましょう。(以下の会話は、ナレーターによって読まれ、訳されません)。  

Pemandu wisata :   Pulau Komodo adalah habitat asli komodo

Dev                       :   Di pulau lain tidak ada, ya ?

会話を聞いた後、今日のトピック ”PULAU KOMODO日本語で、「コモド島」に関連するフレーズと語彙を紹介します。今日のトピックに関連する語彙とフレーズをゆっくりと2回言います。私は、2回言います。あなたは、私の後に続いて言ってください。    

Pulau Komodo                                                       (2x) コモド島   

habitat                                                                       (2x)     生息地

asli                                                                              (2x)     元  オリジナル

Komodo                                                                    (2x)     コモド

Pulau Komodo adalah habitat asli Komodo    (2x)     コモド島はコモドオオトカゲの元の生息地です。

会話の中で、Pulau Komodo adalah habitat asli Komodo「コモド島はコモドオオトカゲの元の生息地です」という文を聞きました。この文には、habitatという言葉があります。habitatという言葉は、「特定の生物が住んでいる場所」を意味します。この文には、habitatという言葉は、ツアーガイドがコモドオオトカゲの生息地としてコモド島を説明する際に使用します。

自然環境に関する具体的な語彙の他の例を聞いてみましょう。

ekosistem                            (2x)  生態系

Labuan Bajo merupakan salah satu ekosistem paling kaya di Indonesia   (2x)

ラブアン・バジョは、インドネシアで最も豊かな生態系の 1 つです。

Endemik                               (2x) 固有種

Komodo merupakan hewan endemik Pulau Komodo   (2x)

コモドオオトカゲはコモド島固有種です。

ラブアンバジョには、コモド島、リンカ島、パダル島、カナワ島、エコール島などの美しい島々があります。

最後に、もう一度例文を聞いてみましょう。会話は、訳されずゆっくり読まれます。

Pemandu wisata :   Pulau Komodo adalah habitat asli komodo

Dev                       :   Di pulau lain tidak ada, ya ?

これで、インドネシア語講座を終わります。また別のトピックでお会いしましょう。聞いてくれてありがとうございます。それではまた。

09
November

インドネシア語講座です。これは、インドネシア語の言葉を紹介し、インドネシア語で会話するための道案内をする番組です。このインドネシア語講座は、VOICE OF INDONESIA RRI海外放送局とインドネシアの教育文化研究技術省の言語および書籍開発機関の協力によるものです。今回のテーマ、”PANTAI TERINDAH日本語で、「最も美しいビーチ」です。それでは、始めましょう。

それでは、“PANTAI TERINDAH日本語で、「最も美しいビーチ」というタイトルの会話をご紹介します。この会話は、インドからの観光客であるDev Singh氏とラブアン・バジョのツアーガイドの間で行われます。Dev Sing氏は、ツアーガイドに、ラブアンバジョのビーチは、彼がこれまで見た中で最も美しいビーチだと語りました。

彼らの会話を聞いてみましょう。(以下の会話は、ナレーターによって読まれ、訳されません)。  

Dev                             : Ini pantai terindah yang pernah saya lihat!

Pemandu wisata     : Anda pernah berkunjung ke pantai mana saja?

会話を聞いた後、今日のトピック“PANTAI TERINDAH日本語で、「最も美しいビーチ」に関連するフレーズと語彙を紹介します。今日のトピックに関連する語彙とフレーズをゆっくりと2回言います。私は、2回言います。あなたは、私の後に続いて言ってください。    

pantai                                                                        (2x)     ビーチ

terindah                                                                    (2x)     最も美しい

pernah                                                                      (2x)     ….. したことがあります。

lihat                                                                            (2x)     見ます

Ini pantai terindah yang pernah saya lihat     (2x)    これは私が今まで見た中で最も美しいビーチです。

会話の中で、Ini pantai terindah yang pernah saya lihat「これは私が今まで見た中で最も美しいビーチです」という文を聞きました。この文には、pantai terindah「最も美しいビーチ」という表現があります。 Terindahという表現は、ter-と言う接頭辞とindah「美しい」と言う言葉でできています。Terindahは、paling Indian「最も美しい」と言う意味です。ter-「最も」という接頭辞は、paling「最も」の意味を述べる機能があります。この文の「最も」という言葉は、Dev Singh氏がこれまでに見たビーチの中で、ラブアンバジョのビーチが最も美しいと述べるために使用しました。

Paling「最も」を意味する表現の別の例を聞いてみましょう。

Terbaru                                             (2x)  最近

ini lagu terbaru dari Agnez Mo (2x)  これはAgnez Moの最新曲です。

termahal                                           (2x) 最も高価な

di sekitar pantai ini ada hotel termahal di Indonesia (2x) このビーチの周りには、インドネシアで最も高価なホテルがあります。

Paling「最も」の意味を表現するために、何かの性質や品質を表現するためによく使用される語彙がいくつかあります。例えば、最もクリーン、最も安全、最も安い、最高などです。

最後に、もう一度例文を聞いてみましょう。会話は、訳されずゆっくり読まれます。

Dev                             : Ini pantai terindah yang pernah saya lihat!

Pemandu wisata     : Anda pernah berkunjung ke pantai mana saja?

これで、インドネシア語講座を終わります。また別のトピックでお会いしましょう。聞いてくれてありがとうございます。それではまた。

07
November

インドネシア語講座です。これは、インドネシア語の言葉を紹介し、インドネシア語で会話するための道案内をする番組です。このインドネシア語講座は、VOICE OF INDONESIA RRI海外放送局とインドネシアの教育文化研究技術省の言語および書籍開発機関の協力によるものです。今回のテーマは、WAH INDAH SEKALI” 日本語で、「うわー、とても美しいです」です。それでは、始めましょう。

それでは、“WAH INDAH SEKALI 日本語で、「うわー、とても美しいです」というタイトルの会話をご紹介します。この会話は、インドからの観光客であるDev Singh氏とラブアン・バジョのツアーガイドである Ayuさんの間で行われます。Dev Sing氏はDev Sing氏は、ラブハンバジョの海の美しさに驚嘆します。

彼らの会話を聞いてみましょう。(以下の会話は、ナレーターによって読まれ、訳されません)。  

Dev          :   Wah, indah sekali!

Ayu           :   Laut Labuan Bajo memang sangat indah.

会話を聞いた後、今日のトピック“ WAH INDAH SEKALI 日本語で、「うわー、とても美しいです」に関連するフレーズと語彙を紹介します。今日のトピックに関連する語彙とフレーズをゆっくりと2回言います。私は、2回言います。あなたは、私の後に続いて言ってください。    

wah                           (2x)     うわ

indah                        (2x)     美しい

sekali                         (2x)     とても

Wah, indah sekali! (2x)     うわー、とても美しいです。

会話の中で、Wah, indah sekali! 「うわー、とても美しいです」という文を聞きました。この文には、 indah「美しい」という形容詞の後ろに置かれるsekali「とても」という副詞があります。sekali「とても」という副詞は、何かの性質を強化するために使用できます。この文には、sekali「とても」という副詞がラブアンバジョの海の美しい自然を増幅するために使用されます。この文には、Dev Sing氏は、ラブハンバジョの海はとても美しいと述べました。

Sekali「とても」とは別に、形容詞の前にsangat amat,という副詞 を使用できます。次の文を聞いてみましょう。

sangat                                                                            (2x)  とても

Pantai Pink sangat ramai di akhir pekan           (2x)  ピンクビーチは週末、とても混みます。

amat                                                                             (2x)  とても

Pesona bawah laut Labuan Bajo amat eksotis (2x) ラブアンバジョの水中の魅力はとてもエキゾチックです。

ラブハンバジョの水中世界は、とても美しいです。美しい、きれい、かわい、エキゾチックなど、美しさに関連する自然を表現する語彙がいくつかあります。

最後に、もう一度例文を聞いてみましょう。会話は、訳されずゆっくり読まれます。

Dev           :   Wah, indah sekali!

Ayu           :   Laut Labuan Bajo memang sangat indah.

これで、インドネシア語講座を終わります。また別のトピックでお会いしましょう。聞いてくれてありがとうございます。それではまた。

02
November

インドネシア語講座です。これは、インドネシア語の言葉を紹介し、インドネシア語で会話するための道案内をする番組です。このインドネシア語講座は、VOICE OF INDONESIA RRI海外放送局とインドネシアの教育文化研究技術省の言語および書籍開発機関の協力によるものです。今回のテーマは、 MAKANAN KHAS LABUAN BAJO日本語で、「ラブアン・バジョ特有の食べ物」です。それでは、始めましょう。

それでは、“MAKANAN KHAS LABUAN BAJO” 日本語で、「ラブアン・バジョ特有の食べ物」というタイトルの会話をご紹介します。この会話は、インドからの観光客であるDev Singh氏とラブアン・バジョのツアーガイドであるAyuさんの間で行われます。Dev Sing氏はAyu さんに、ラブハンバジョに行く計画について電話をかけます。

彼らの会話を聞いてみましょう。(以下の会話は、ナレーターによって読まれ、訳されません)。  

Ayu     : Apa yang ingin Anda lakukan saat tiba di Labuan Bajo?

Dev     : Saya ingin mencoba makanan khas Labuan Bajo.

会話を聞いた後、今日のトピック“MAKANAN KHAS LABUAN BAJO日本語で、「ラブアン・バジョ特有の食べ物」に関連するフレーズと語彙を紹介します。今日のトピックに関連する語彙とフレーズをゆっくりと2回言います。私は、2回言います。あなたは、私の後に続いて言ってください。    

saya                                        (2x) 私

ingin                                       (2x)….. したい

mencoba                              (2x) ….. てみたい

makanan                              (2x) 食べ物

khas Labuan Bajo               (2x)ラブアン・バジョ特有の食べ物

Saya ingin mencoba makanan khas Labuan Bajo (2x) 私はラブアン・バジョ特有の食べ物を食べてみたいです。

会話の中で、Saya ingin mencoba makanan khas Labuan Bajo 「私はラブアン・バジョ特有の食べ物を食べてみたい)という文を聞きました。この文には、makan「食べる」という基本単語と-anという接尾辞からなるmakanan「食べ物」という言葉があります。makanan「食べ物」という言葉は、対象に関する情報を伝えるために使用されます。この文のmakanan「食べ物」という言葉は、食べられるものについての情報を伝えるために使用されます。

makanan「食べ物」に加えて、minuman 「飲み物」という言葉を使用して、対象に関する情報を伝えることもできます。他の部を聞いてみましょう。

Minuman                                          (2x)  飲み物

Minuman ini sangat manis          (2x) この飲み物はとても甘いです。

ラブアン・バジョには、たくさんのラブアン・バジョ特有の食べ物があります。その一つがボーズコーンです。この食品は、ラブアン・バジョの地元の人々によって米の代用品として知られています。ボーズコーンは、白いとうもろこしをすり、と呼ばれる道具ですりつぶしたものです。その後、小豆とココナッツミルクを混ぜて風味豊かな味に仕上げます。

最後に、もう一度例文を聞いてみましょう。会話は、訳されずゆっくり読まれます。

31
October

インドネシア語講座です。これは、インドネシア語の言葉を紹介し、インドネシア語で会話するための道案内をする番組です。このインドネシア語講座は、VOICE OF INDONESIA RRI海外放送局とインドネシアの教育文化研究技術省の言語および書籍開発機関の協力によるものです。今回のテーマは、"SEHELAI KAIN TENUN" 日本語で、「1枚の織物」です。それでは、始めましょう。            それでは、“SEHELAI KAIN TENUN” 日本語で、「1枚の織物」というタイトルの会話をご紹介します。この会話は、インドからの観光客であるDev Singh氏とロンボクのツアーガイドであるLarasさんの間で行われます。Dev Singh氏に、1枚の織物を買いたいというLarasさんに伝えました。

彼らの会話を聞いてみましょう。(以下の会話は、ナレーターによって読まれ、訳されません)。  

Laras           :   Kamu ingin membeli apa, Dev?

Dev               :   Saya ingin membeli sehelai kain tenun khas Lombok.

会話を聞いた後、今日のトピック“SEHELAI KAIN TENUN日本語で、「1枚の織物」に関連するフレーズと語彙を紹介します。今日のトピックに関連する語彙とフレーズをゆっくりと2回言います。私は、2回言います。あなたは、私の後に続いて言ってください。    

Saya                                      (2x)    

Ingin membeli                    (2x)    買いたい

sehelai kain tenun              (2x)     1枚の織物

khas Lombok                       (2x)     典型的なロンボク

Saya ingin membeli sehelai kain tenun khas Lombok (2x)   私は、典型的なロンボク織物を買いたいです。

会話の中で、Saya ingin membeli sehelai kain tenun khas Lombok 「私は、典型的なロンボク織物を買いたいです」という文を聞きましたこの文には、sehelai1枚」という分類子があります。sehelai1枚」という分類子は、布に関する情報を伝えるために使用されます。sehelai1枚」という分類器の文には、布の数、つまり 1 枚に関する情報を伝えるために使用されます。

1枚に加えて、何かの量に関する情報を伝えるためにsebuah1つ」という分類子を使用できます。他の文の例を聞いてみましょう。

sebuah                                                               (2x) 1

saya akan membeli sebuah lukisan             (2x)  私は1つの絵画を買います。

織物は、ロンボク島の代表的な手工芸品の 1 つです。ロンボク織物には、ソンケット織物とラングラン織物の 2 種類があります。ソンケット織物は、ロンボク島からさまざまなオリジナルモチーフがあります。ラングラン織物は、バリ島から採用されたジグザグまたは波状のモチーフがあります。

最後に、もう一度例文を聞いてみましょう。会話は、訳されずゆっくり読まれます。

Laras           :   Kamu ingin membeli apa, Dev?

Dev               :   Saya ingin membeli sehelai kain tenun khas Lombok.  

これで、インドネシア語講座を終わります。また別のトピックでお会いしましょう。聞いてくれてありがとうございます。それではまた。

26
October

インドネシア語講座です。これは、インドネシア語の言葉を紹介し、インドネシア語で会話するための道案内をする番組です。このインドネシア語講座は、VOICE OF INDONESIA RRI海外放送局とインドネシアの教育文化研究技術省の言語および書籍開発機関の協力によるものです。今回のテーマは、 "ADA APA DI DESA SADE?" 日本語で、「サデ村には何がありますか?」です。それでは、始めましょう。

それでは、"ADA APA DI DESA SADE?” 日本語で、「サデ村には何がありますか?」というタイトルの会話をご紹介します。この会話は、インドからの観光客であるDev Singh氏とロンボクのツアーガイドであるLarasさんの間で行われます。Laras さんは Dev Singh氏に、Sadeには、ロンボク島の独特の高品質の織物があり、それがどのように作られているかを見ることができると語りました。

彼らの会話を聞いてみましょう。(以下の会話は、ナレーターによって読まれ、訳されません)。  

Laras  : Di Desa Sade kita bisa melihat pembuatan kain tenun.

Dev     : Apakah kita bisa bertemu dengan penenun kain khas Lombok?

会話を聞いた後、今日のトピッ“ADA APA DI DESA SADE?日本語で、「サデ村には何がありますか?」に関連するフレーズと語彙を紹介します。今日のトピックに関連する語彙とフレーズをゆっくりと2回言います。私は、2回言います。あなたは、私の後に続いて言ってください。    

Apakah                                  (2x)    ….. か?

Kita                                         (2x)    私たち

bisa                                         (2x)     できます

bertemu dengan                (2x)     に会います

penenun                               (2x)     職人

kain khas Lombok              (2x)     ロンボク島の独特の織物

Apakah kita bisa bertemu dengan penenun kain khas Lombok? (2x)    ロンボク島独特の織物職人に会えますか?

会話の中で、Apakah kita bisa bertemu dengan penenun kain khas Lombok? 「ロンボク島独特の織物職人に会えますか?」という文を聞きました。この文には、penenun「職人」という単語があります。penenun「職人」という単語は、peng-という接頭辞 tenunという単語から形成されます。penenun「職人」という単語は、「織る人」を意味します。

実行者を意味するpeng-という接頭辞を使用する別の例を聞いてみましょう。

penari                                    (2x)  ダンサー

Penari itu sangat cantik    (2x) そのダンサーはとても美しい。

Pemahat                               (2x) 彫刻家

Ayahnya adalah seorang pemahat kayu (2x)  彼の父は木彫師です。

織物は、バティック以外の伝統的なインドネシアの布の一種です。織物は、インドネシアのさまざまな地域で見られます。織物は、地域ごとに異なる名前を持つことができます。例えば、バタクのウロス、パレンバンのソンケット、東ヌサトゥンガラのリパ・ソンケなどです。

最後に、もう一度例文を聞いてみましょう。会話は、訳されずゆっくり読まれます。

Laras  : Di Desa Sade kita bisa melihat pembuatan kain tenun.

Dev     : Apakah kita bisa bertemu dengan penenun kain khas Lombok?

これで、インドネシア語講座を終わります。また別のトピックでお会いしましょう。聞いてくれてありがとうございます。それではまた。

24
October

インドネシア語講座です。これは、インドネシア語の言葉を紹介し、インドネシア語で会話するための道案内をする番組です。このインドネシア語講座は、VOICE OF INDONESIA RRI海外放送局とインドネシアの教育文化研究技術省の言語および書籍開発機関の協力によるものです。今回のテーマは、 KE PANTAI KUTA SAMBIL MELIHAT SIRKUIT日本語で、「サーキットを見ながらクタビーチに行きます」です。それでは、始めましょう。

それでは、“KE PANTAI KUTA SAMBIL MELIHAT SIRKUIT日本語で、「サーキットを見ながらクタビーチに行きます」というタイトルの会話をご紹介します。この会話は、インドからの観光客であるDev Singh氏とロンボクのツアーガイドであるLarasさんの間で行われます。LarasさんとDev Singh氏は、マタラムからクタマンダリカビーチへ車で移動中です。Larasさんは、マンダリカ・インターナショナル・サーキットを見ながらクタマンダリカビーチを訪れることを開発者に通知します。  

彼らの会話を聞いてみましょう。(以下の会話は、ナレーターによって読まれ、訳されません)。  

Laras            :   Kita akan ke Pantai Kuta sambil melihat Sirkuit Internasional       

                         Mandalika.

Dev               :   Oh, Sirkuit Mandalika dekat Pantai Kuta ?   

会話を聞いた後、今日のトピッ“ KE PANTAI KUTA SAMBIL MELIHAT SIRKUIT日本語で、「サーキットを見ながらクタビーチに行きます」に関連するフレーズと語彙を紹介します。今日のトピックに関連する語彙とフレーズをゆっくりと2回言います。私は、2回言います。あなたは、私の後に続いて言ってください。    

kita  (2x)

私たち

akan  (2x)

予定

ke Pantai Kuta  (2x)

クタビーチへ

sambil (2x)

….. ながら

melihat (2x)

見ます

Sirkuit Internasional   Mandalika (2x)

マンダリカ・インターナショナル・サーキット

Kita akan ke Pantai Kuta sambil melihat Sirkuit Internasional Mandalika (2x)

私たちはサーキットを見ながらクタビーチに行く予定です。

会話の中で、Kita akan ke Pantai Kuta sambil melihat Sirkuit Internasional Mandalika「私たちはサーキットを見ながらクタビーチに行く予定です」という文を聞きました。この文には、sambil….. ながら」という接続詞があります。sambil….. ながら」という接続詞は、同時に行われる 2 つのアクティビティを接続するために使用されます。この文には、sambil….. ながら」という接続詞は、アクティビティをクタビーチに接続し、マンダリカインターナショナルサーキットを見るために使用されます。同時に行われる 2 つのアクティビティを接続するために、2 つのアクティビティの間にsambil….. ながら」という接続詞が配置されます。例は、ke Pantai Kuta sambil melihat Sirkuit Internasional Mandalikaサーキットを見ながらクタビーチに行きます」です。

他の例は、

sambil….. ながら」に加えて、同時に行われる 2 つのアクティビティを接続するためにsembariという接続詞を使用できます。sembariという接続詞を使用する文を聞いてみましょう。

sembari                                                                                             (2x)

….. ながら

saya makan malam sembari menonton televise                 (2x)

私はテレビを見ながら夕食を食べます

kami minum kopi sembari mengobrol                                    (2x) 

私たちはおしゃべりしながらコーヒーを飲みます

マンダリカ・インターナショナル・サーキットは、西ヌサトゥンガラ州の中部ロンボクのマンダリカ経済特別区にある国際レーシングサーキットです。このサーキットでは、2022 3 月に初めて MotoGP 世界選手権が開催されます。

最後に、もう一度例文を聞いてみましょう。会話は、訳されずゆっくり読まれます。

Laras            :   Kita akan ke Pantai Kuta sambil melihat Sirkuit Internasional       

                         Mandalika.

Dev               :   Oh , Sirkuit Mandalika dekat Pantai Kuta?     

これで、インドネシア語講座を終わります。また別のトピックでお会いしましょう。聞いてくれてありがとうございます。それではまた。

12
October

インドネシア語講座です。これは、インドネシア語の言葉を紹介し、インドネシア語で会話するための道案内をする番組です。このインドネシア語講座は、VOICE OF INDONESIA RRI海外放送局とインドネシアの教育文化研究技術省の言語および書籍開発機関の協力によるものです。今回のテーマは、 BERWISATA KE YOGYAKARTA日本語で、「ジョグジャカルタに旅行する」です。それでは、始めましょう。

それでは、Langitnya Mendung, Sepertinya Akan Hujan”日本語で、「空は曇りで雨が降りそうです」というタイトルの会話をご紹介します。この会話は、インドからの観光客であるDev Singh氏とSari氏の間で行われます。Sari氏は、Dev Singh氏に今日の天気は曇りで雨が降りそうという情報を伝えます。

彼らの会話を聞いてみましょう。(以下の会話は、ナレーターによって読まれ、訳されません)。  

Sari : Langitnya mendung, sepertinya akan hujan.

Dev : Semoga penerbangannya tidak tertunda.

会話を聞いた後、今日のトピッLangitnya Mendung, Sepertinya Akan Hujan”日本語で、「空は曇りで雨が降りそうです」に関連するフレーズと語彙を紹介します。今日のトピックに関連する語彙とフレーズをゆっくりと2回言います。私は、2回言います。あなたは、私の後に続いて言ってください。    

langitnya                   (2x) 空

mendung                  (2x) 曇り

sepertinya                (2x)〜みたいである

akan hujan               (2x)雨が降りそうです.

langitnya mendung, sepertinya akan hujan (2x)空は曇りで雨が降りそうです。

会話の中で、langitnya mendung, sepertinya akan hujan 「空は曇りで雨が降りそうです」という文を聞きました。この文には、Mendung「曇り」とhujan「雨が降る」という言葉があります。Mendung「曇り」という言葉は、雲に覆われて少し暗い、または日光がないことを意味します。Hujan雨という言葉は、「雨が降っている」という意味です。文の両方の単語は、天気に関する情報を伝えるために使用されます。

天気に関する情報を伝えるために、cerah「明るい」やpanas「暑い」などの他の言葉を使用することもできます。

天気に関する情報を伝えるための文の例を聞いてみましょう。

Cerah                                     (2x)  明るい

Langitnya cerah                  (2x) 空は明るいです。

Panas                                     (2x)  暑い

Udaranya panas                 (2x) 天気は暑いです。

インドネシアは熱帯の国です。インドネシアには雨季と乾季の2つの季節があります。

最後に、もう一度例文を聞いてみましょう。会話は、訳されずゆっくり読まれます。

Sari : Langitnya mendung, sepertinya akan hujan.

Dev : Semoga penerbangannya tidak tertunda.

これで、インドネシア語講座を終わります。また別のトピックでお会いしましょう。聞いてくれてありがとうございます。それではまた。

Page 1 of 18