Friday, 09 February 2018 13:22

JAMBI PARADISE

Written by 
Rate this item
(0 votes)

パソナインドネシアの時間です。今日は、JAMBI PARADISEをご紹介します。この放送は、短波放送だけでなく、www.voinews.idでも聞くことができます。

ジャンビは、スマトラ島の州の一つです。場所は、スマトラ島の東海岸です。スマトラ島の他の州と同様に、ジャンビでは、様々な興味深い観光地があります。ジャンビは、マレー市で有名ですが、自然と人工の観光地もたくさんあります。ジャンビの自然観光は、Kerinci山とMuaro 寺院があります。一方、人工の観光地は、近代的な観光名所であるJambi Paradiseがあります。                 

Jambi Paradiseは、Jambi 市のGelamAcai交差点にあります。この観光スポットは、ボート遊び、フライングフォックス、湖での魚の取り、ラビリンスゾーンでのかくれんぼなど、様々な自然の美しさとエキサイティングな観光の活動を提供しています。Jambi Paradiseへ旅行するには、スルタン・タハ空港から、スカルノ・ハッタ道路を通り約10分の所要時間で7.5キロです。この観光地への入り口では、平日20.000ルピア、休日で30,000ルピアの入場料を支払います。訪問の時間は、午前8時から午後6時です。                    

初めて、Jambi Paradiseを訪問すると、植物が這うように広がった回廊と右側と左側に保持されている鳥と鶏で迎えられます。この30メートルの長い回廊は、ジャンビパラダイスのインスタグラム映えする場所の一つです。訪問者は、回廊で多くの写真をとることができます。回廊から遠くないところに、左右に竹のがあり、その下に座ると涼しさが感じられます。一方、上部には、り橋があります。ジャンビパラダイスは、中央の本土を取り囲む小さな湖の主なデザインとし、を非常に広範な水の観光地であり、があります。旅行に疲れた場合は、湖のほとりのSaungという休憩所を借りて、スナックを楽しむか、若いココナッツジュースを飲むことができます。

歩き回るとインスタグラム映えすのスポットで写真を撮ることに加えて、訪問者はまた、Jambi Paradiseで多くの面白い乗り物を試すことができます。訪問者は、      Jambiで一番長いフライングフォックスを試乗することができます。チケット価格は、一人当たり30.000ルピアです。フライング・フォックスの下、り橋もあります。訪問者は、この吊り橋を登ることでアドレナリンをテストすることができます。チケット価格は、20.000ルピアです。運動をしたい人は、Jambi Paradiseで自転車を借りて、この観光地の周辺を走ることもできます。もっとエキサイティングにしたい場合は、Jambi Paradiseの入り口から遠くないところで、ATVバイクを借りることもできます。また、Jambi Paradiseには、ボート、ウォーター・バイク、水のバルーンなど、興味深い乗り物があります。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。                    

                      

Read 1012 times Last modified on Saturday, 10 February 2018 19:26