Thursday, 21 March 2024 08:03

ジョクジャカルタ特別州の観光地TAMBI観光村

Written by 
Rate this item
(0 votes)

パソナインドネシアです。今日は、ジョクジャカルタ特別州の観光地TAMBI観光村をご紹介します。

都会の喧騒から離れた静けさを好む人には、ジョグジャカルタのタンビ観光村が最適の観光地かもしれません。 2007 年に設立されたこの観光村は、美しい村の雰囲気と涼しい空気、そして地元の文化の知恵をうまく組み合わせています。テンビ観光村は、市内中心部に非常に近く、マリオボロからわずか約 8.5 キロ、15 20 分でアクセスできます。

タンビ観光村では、さまざまな観光アクティビティを行うことができます。そこでは、この観光村エリアを散策することができます。田んぼを歩く感覚も味わってみてください。田んぼの涼しい空気を感じながら、農家の方々の営みを観察してください。または、ドカールに乗って村を巡ることもできます。テンビ観光村には、美しい田舎の自然の景色が見られるだけでなく、テンビ文化住宅博物館と呼ばれる博物館もあります。この博物館では、台所用品、農機具、美術品からケリスという伝統的な武器に至るまで、そのコレクションを通じてジャワの歴史と文化について学ぶこともできます。この文化の家では、インドネシア各地の民族舞踊やガムラン公演、バントゥル地方の人形遣いによるワヤン公演、美術展など、さまざまな芸術活動を紹介する文化祭も毎月開催されています。

テンビ観光村では、プロのバティック職人が直接指導するバティック作りワークショップなど、ワークショップ活動に参加することもできます。手芸体験コーナーもあり、機織りからワヤン人形作りまでさまざまな手作り体験ができます。タンビに旅行したら、地元のおいしい料理もお試しください。米粉、ココナッツ、砂糖などを混ぜて作られるスナック「サゴン」を味わうことができます。米の形をしたバンカカンと呼ばれる食べ物もあり、さまざまな野菜や塩辛、テンペ、豆腐、卵などのおかずが添えられています。テンビ観光村では、食べ物だけでなく、スパイスの効いたウェダンやさまざまな種類の漢方薬などの伝統的な飲み物も楽しむことができます。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も他の素敵なトピックで、またお会いしましょう。

Read 140 times