Thursday, 11 April 2024 07:42

公共事業・国民住宅大臣は2024年7月にカリマンタン島のIKNへの移転を開始

Written by 
Rate this item
(0 votes)

バスキ・ハディムルジョノ公共事業・国民住宅大臣は、20247月に飲料水が配布されるカリマンタン島のヌサンタラ首都(IKN)への移住を開始すると述べました。これは記者会見で、410日水曜日ジャカルタの公共事業・国民住宅省でIdul Fitri祭日の祈りを行った後、バスキ大臣が語ったものです。バスキ大臣は、Idul Fitri祭日の休暇後に再びIKNを訪問し、開発の進捗状況を確認する予定です。この訪問は、ジョコ・ウィドド大統領の到着前に行われました。公共事業・国民住宅省は、IKNインフラ開発実施タスクフォースを通じて、IKNに飲料水を供給するために/2つの飲料水処理プラントを建設しました。バスキ大臣は、ジョコ・ウィドド大統領がインドネシアの新首都に就任する前に、IKNの水供給が安全であることを保証する予定です。

 

Read 110 times