Wednesday, 15 May 2024 09:32

中部ジャワ州の観光地NGARGOYOSOの滝

Written by 
Rate this item
(0 votes)

パソナインドネシアです。今日は、中部ジャワ州の観光地NGARGOYOSOの滝をご紹介します。

中部ジャワ州のカランガンヤル地区に旅行するなら、滝の観光名所を訪れる必要があります。カランガニャール県には、ラウ山の斜面に多くの滝があります。新しくオープンした滝の観光スポットの 1 つは、ンガルゴヨソの滝です。一番の見どころは、田んぼの周りを流れる川から流れ出る高さ約30メートルの滝です。川の流れは、一種のプールを形成する川の流れに落ちます。訪問者は、滝の下のプールで遊ぶこともできます。

ンガルゴヨソの滝は、ラウグループの管理下にあります。ラウグループの他の観光スポットには、タワンマングのサクラ・ヒルズやケムニン・スカイ・ヒルズ(ケムニンのガラスの橋)などがあります。入場券の価格は、1人あたり20,000ルピアです。この料金で観光地に入って水遊びし放題です。滝は、崖の下にあるため、駐車場からは階段を5分ほど歩く必要があります。崖の下に到着すると、高さ約40メートルの滝が川に落ちているのが見えます。訪問者は、滝を背景に写真を撮ることができます。写真を撮るだけでなく、水遊びもできます。滝の底には、水遊びができるプールのようなものもあります。

水遊び以外にも、川の上に浮かぶ空飛ぶかごの一種であるスルタン・バスケットに乗ることもできます。スルタン・バスケットの料金は、片道 1 人あたり 20,000ルピア、出発地までの往復の場合は 30,000ルピアです。また、滝周辺では自然を楽しみながら屋台で食事をすることもできます。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の素敵なトピックで、またお会いしましょう。

Read 129 times