Thursday, 13 June 2024 07:40

ジャカルタ特別州のONDEL ONDEL記念碑

Written by 
Rate this item
(0 votes)

パソナインドネシアです。今日は、ジャカルタ特別州のONDEL ONDEL記念碑をご紹介します。

オンデル・オンデルは、ジャカルタ特別州政府によって指定された 8 つのベタウィアイコンの 1 つです。形は高さ約2.5メートルの大きな人形の形をしており、竹を編んで作られており、内側から運びやすいように加工されています。顔はマスク状になっており、頭髪はヤシの繊維で作られています。オンデル・オンデルの男性の顔は、通常赤く塗られており、女性の顔は白く塗られています。通常、オンデル・オンデルは、ジャカルタの人々のパーティーや誕生日に現れます。しかし、興味があり、実際に見てみたいという方のために、中央ジャカルタのケマヨランにケマヨラン・オンデル・オンデル記念碑があります。この記念碑は、ベタウィの典型的な文化的ランドマークです。

オンデル・オンデル記念碑には、一対のオンデル・オンデルが堂々と立っています。巨大なオンデル・オンデルは、高さ9メートル、重さ1.5トンです。このオンデル・オンデルは、高さ4メートルの基礎の上に立っており、合計すると高さは13メートルになります。これにより、ケマヨラン・オンデル・オンデルは、インドネシア史上最大のオンデル・オンデルとして認定され、インドネシアレコード博物館(MURI )記録を獲得しました。この巨大な像の周囲には、幅約2.5メートルの整然と整えられた小さな庭園が広がっています。この公園の存在により、記念碑は地元住民がリラックスしたり、くつろいだり、家族と会話したりするための快適な立ち寄り場所にもなりました。

2014 1 17 日に発足されたオンデル・オンデル記念碑は、ベタウィ文化の保存に関するケマヨラン・コミュニティの懸念の表れです。それとは別に、この記念碑はベタウィ文化の保存の一環として、ケマヨラン複合施設管理センターの主導で建てられました。典型的なベタウィ文化のアイコンが展示されていますが、オンデル・オンデル記念碑は、実際にはジョグジャカルタ特別州のバントゥルで作られました。ヒダヤットさんは、創造者としてこの巨大な像の制作に成功しました。建設中、ベタウィ文化観察者のリドワン・サイディ氏も、オンデル・オンデル記念碑に関する技術的なアドバイスを提供しました。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の素敵なトピックで、またお会いしましょう。

Read 116 times