Friday, 05 April 2024 06:56

アチェ州の料理BULUKAT KUAH TUHE

Written by 
Rate this item
(0 votes)

パソナインドネシアです。今日は、アチェ州の料理BULUKAT KUAH TUHEをご紹介します。

インドネシアで断食明けのおいしい料理を探していると、インドネシアの多くの地域でコーラクと呼ばれる料理を見つけることができます。この料理は通常、バナナ、サツマイモをココナッツミルクとパームシュガーで調理して作られます。コラックは、インドネシア人が断食明けに食べるお気に入りの料理です。コラックはインドネシアのほぼすべての地域で見られますが、地域ごとに種類や味が異なります。例えば、アチェには、ブルカット・クア・トゥヘというコラックの変種があり、典型的なアチェのバナナのコンポートでとても美味しいです。ブルカットとは、アチェ人が炊き込みもち米と呼ぶものです。この料理は、ブルカット、バナナ片、ジャックフルーツ片、白砂糖、パンダンの葉をココナッツミルクソースと混ぜて作られています。使用されるバナナは、プランテンの一種であるウエスタンクラットバナナという特別な種類のバナナです。

ブルカット・クア・トゥヘの作り方は、一般的なコラックの作り方とほぼ同じです。ただ、もち米とソースは別に炊きます。ソースを作るには、ココナッツミルクにバナナ片、ジャックフルーツ片、パンダンの葉、砂糖を加えて調理します。ソースの色は、ヤシ糖ではなくグラニュー糖を使用しているため、淡い白色です。提供されるとき、ブルカットにはソースがかかっています。食べると、すぐにパンダンの葉の香りが漂います。味は香ばしく、粘りがあり、甘いです。

ブルカット・クア・トゥヘは、ラマダン月に提供されるだけでなく、預言者ムハンマドの誕生日やアチェのさまざまなお祝いのイベントでも提供されることが判明しました。ブルカットトゥヘスープは決して忘れられません。なぜなら、この食べ物は親族の絆となり得るからです。この料理は、祝福をもたらし、怒りを避けると信じられています。ブルカット・クア・トゥを試してみたい方は、お好みに合わせてこのおいしい料理をお楽しみください。ブルカットやもち米があまり好きではない場合は、トゥヘンヤスープだけを楽しむこともできます。ブルカットの他に、アペムと一緒にトゥヘンヤソースもお楽しみいただけます。アペムは、米粉とココナッツミルクから作られたボウルのような形をした伝統的な食べ物です。

これで、ワルナワルニを終わります。明日も、他の素敵なトピックで、またお会いしましょう。

Read 133 times