ワルナワルニ

ワルナワルニ (31)

13
September

ワルナワルニの時間です。今日は、ガヨアラス高原国際フェスティバルをご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

914日、ガヨアラス高原国際フェスティバル(GAMIFest)は、中部アチェ州TakengonMusara Alun 広場で、インドネシア共和国大統領ジョコウィドドが直接オープンします。このフェスティバルは、中部アチェ、ガヨー・ルー、ベーナー・メリアーを含む、ガヨ高原で行われます。一方、アラスは、東南アジアの地域です。 GAMIFESTは、ガヨアラス高原の開発への入り口です。このエリアは、4つの地区の潜在的仕様に基づいて具体的に開発する必要があるとみなされます。アチェ州には、沿岸地域、島々、山岳地帯の3つの領域があるからです。もちろん、これらの3つの領域へのアプローチは、異なります。したがって、それを同一化することはできません。また、沿岸地域は、山岳地域よりはるかに進んでいます。            

GAMIFESTは、地域の多くの住民を巻き込んでGayo-Alas地域にある潜在的な仕様に基づいた芸術文化魅力活動です。「自然の力」と題して、アチェの文化観光省は、Takengonの人々が推進する何十もの文化観光イベントをリリースしました。例えば、集団でのダンス、手工芸品、フォトエキスポ、ガヨアラスワンダフル公演、コーヒーと料理の祭典、Laut Tawar湖で開催されるジェットスキー展、パラモーターショー、Takengonプサンガンラ川のラフティング、ガヨアラス文化パレード、伝統的な競馬、伝統的なボートレース、100のテントキャンプ、およびその他の様々な観光スポットなどです。

一方、Bener Meriah地区で、コーヒー収穫祭、Burni Telongの遠征、アチェバイククロスカントリーを開催します。同様に、東南アチェ地区やクタカネでは、ラフティングフェスティバルとLeuserアガラフェスティバルがGAMIFestシリーズとして行われます。また、Gayo Lues 地区は、Gayo Lues地区に11地区の11村を含む、Saman Sara Lo SaraまたはSaman 22(はく)のイベントを通じてSaman文化祭典を紹介することで参加します。

GAMIFestイベントは、201662日、アチェ州Bener Meriah地区でRembele Takengon 空港を発足させた後、ジョコウィドド大統領からの提案です。この時、大統領は、Gayo-Alas 高原で文化や観光に関連する活動をしたいという願いにれていました。その後、ジャカルタの数多くのGayo人物が、アチェ政府の代表団と人間開発文化省との活動の議題に応じ、議論し、2018年高原国際フェスティバルの活動に同意しました。このイベントは、914日から1124日まで行われます。

これで、ワルナワルニを終わります。明日も、魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

23
August

ワルナワルニの時間です。今日は、2018年SANUR VILLAGE FESTIVALをご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

サヌールビレッジフェスティバルというイベントは、822日に始まり、826日まで続きます。今年、サヌールビレッジフェスティバルは、マンダラギリをテーマにします。マンダラ・ギリは、文字通り円と山として解釈できます。山は、バリ島の人々にとってから上の頭部であり、精神的、文化的指向になります。サヌール開発財団、Ida Bagus Gede Sidharta Putra会長によると、これまでのサヌールビレッジフェスティバルの経過は、アグン山に再び注目を集める考え方の精神を示しています。

201711月に噴火が起こったとき、人間性の反映と自然との密接が、サヌール人の人々の創造性の精神の一部として取り戻されることが非常に重要になりました。アグン山の状況と存在の感受性は、Menyamabrayaという共生と家族愛を奨励し、尊敬し、常に自然を守り、市民の創造性を鼓舞し、バリ島が世界でも最高の観光地として訪れるのに安全であることを示すことが期待されます。

サヌールビーチに位置する2018年サヌールビレッジフェスティバルでは、参加するか、単に祭りの雰囲気を楽しむことができる多くのプログラムがあります。訪問者は、サイクリングでサヌールの周りを回ることができます。サイクリングでは、釣り、美しいビーチ、建築、造園、料理、史跡、博物館、アートギャラリーが楽しめます。また、ボディペインティング、スポット絵画、造形美術と写真の展覧会、氷の彫刻、果物の彫刻など、公衆のための活発な芸術もあります。これらのすべてが、祭りの重要な部分を占める芸術祭のイメージを形成しています。マラソン、トライアスロン、フットサル、テニス、ゴルフ、サーフィン、ウィンドサーフィン、釣り競技、カヌーパレード、その他のウォータースポーツなど、様々な競技も行われます。

夕方には、近代音楽の様々なジャンルと混じりあったバリの伝統文化の上演があります。また、サヌールの村のダンスアーティストによる、巨大舞踊劇の公演もあります。さらに、このフェスティバルの一部である国際的なカイトフェスティバルがあります。カイトフェスティバルは、バリの伝統的なものから外国人参加者による現代的なものまで、様々な種類の凧の近くに訪問者を案内します。また、サンゴ礁の植え付け、孵化場の開放、ビーチクリーンアップ、マングローブ種子の植え付け、希少な樹木の植え付け、環境教育、住民や観光客を巻き込んだ緑のキャンペーンの実施など、緑化保全活動もあります。

これで、ワルナワルニを終わります。

09
August

ワルナワルニの時間です。今日は、インドネシア国家宮殿収集美術展についてお伝えします。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

インドネシア国家宮殿収集美術展は、201883日から31日までインドネシア国立美術館で再び開催されます。「インドネシア、世界の精神」をテーマにして、この展覧会では、1962年のアジア大会を含むインドネシア民族の精神を表現する闘争の物語を伝える絵画、彫刻、工芸、水晶、重量資料の45の芸術作品を展示します。この45の芸術作品は、ジャカルタ大統領宮殿、ボゴール宮殿、タンパクシリング宮殿、ジョグジャカルタ宮殿、チパナス大統領宮殿のコレクションです。全部で34人の素晴らしいインドネシア人と外国人アーティストの作品があり、その作品は、スカルノ大統領の時代からインドネシア共和国大統領宮殿で収集されています。また、Raden SalehBasoeki AbdullahNyoman Gunarsiなど、いくつかのマエストロの作品や他にもたくさんあります。

展覧会キュレーターのAmir Sidhartaによると、「インドネシア、世界の精神」と題した展覧会は、過去のインドネシアの文化外交と国家の精神を反映することができると期待されるということです。その一つは、アルゼンチンのアルベルト・フロンディジ大統領からスカルノ大統領に与えられたロベルト・フアン・カピュロの作品のSang Penombak(サン・ペンブンバク)像で、両国の関係を強化するためのものです。他の作品は、Raden Saleh Syarif Bustamanの作品の柳生(か)るの絵画です。この作品は、インドネシアとオランダ両国間の文化外交の一例です。なぜなら、Raden Saleh1851年に故郷に戻ってくる前に、ウィレム3世のための記念品として作られたからです。

国家間の友情は、1950年代半ば、にガラス会社Steubenによって作られたクリスタルのアジアアーティストというクリスタルコレクションにも暗示されています。36のクリスタルのうち、インドネシアの芸術家の3つの作品があります。例えば、Basoeki Abdullahの作品の「ビマと蛇」、Agus Djayaの作品の寺でダンス、Made Djataの作品の'Ngaben'です。3つは、195981日にチパナス宮殿においてスカルノ大統領への米国大使ハワード・ジョーンズが(ゆだ)ねました。これらの作品に加えて、東と南の戦士の象徴であり、1960年と1961年にハンガリーのスタジオでスカルノ大統領が注文した人像を展示しました。

美術展に加えて、訪問者は、KamiSketsa GalNasからスケッチを作成するワークショップ、美術鑑賞者になる教育指導プログラム、全国レベルの学生の絵画コンテストなど、委員会が準備した様々な一連のイベントに参加することもできます。すべての活動は、無料で、展覧会を自由に楽しむことができます。開催時間は、2018822日、Idul Adha祭日を除き、毎日午前10時から午後8時まで開催されます。展示は、一時的に終了することがあります。

これで、ワルナワルニを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。           

02
August

ワルナワルニの時間です。今日は、ユニークなパプアのバティックをご紹介します。

プアは、パプア島の中心部西ニューギニア(イリアンジャヤ)の東端に位置するインドネシア最大の州です。パプア州は、最初パプア州の西部全体を取り囲んだが、2003年以来、東部はパプアの名前を保持し、西部は西パプアの名前を使用する2つの州に分かれています。パプアのコテカのお土産は、一般的です。違うものがほしい場合は、バティックを買ってみてください。ジョグジャカルタだけでなく、パプアにも、ひけめをとらないバティックがあります。あまり知られていませんが、パプアのバティックは今では観光客が求めお土産の一つです

インドネシアのバティック芸術の発展は非常に急速です。インドネシアのほぼすべての地域は、それぞれの地域に応じてユニークなバティック芸術があります。同様に、パプアでは、ユニークで民族的なバティック芸術があります。パプアのバティックのモチーフは、Burung Cendrawasih(楽園の鳥)、カモロのモチーフ(立像のシンボル)、センタニのモチーフ、及びPradaバティックという金のストライプのタッチで変化させたモチーフなどがあり、パプア地区にある考古学遺跡に触発されています。

パプアのバティックは、他の地域のバティックのパターンと比較してより印象的なスタイルを持っています。なぜなら、パプアのバティックは、一般的に、彫像のパターン、神聖さのシンボル、パプアのバティックの特徴である典型的な彫刻のモチーフで暗い色のためです。バティック・パプアのユニークさは、地元や国際社会の好むところです。なぜなら、パプアのバティックは、周辺地域の文化を象徴するだけでなく、パプア・バティックに描かれている歴史と考古学の多くの要素があるからです。

パプアのバティックは、最も人気のあるバティックの一つです。なぜなら、特に自然と文化の観点から、多くのモチーフが提供されているからです。パプアの信じられないほどの多様性が、Port Numbayのバティックとして知られているパプアのバティックのモチーフに描かれています。基本的に、パプアのバティックは、ジャワのバティックと同じ特徴を持っています。例えば、ジョクジャカルタのバティックとプカロンガンのバティックは、暗い茶色のようない傾向のある色をもっています。一方、パプアのバティックは、黄色、緑、青い、赤など、より印象的で多様な色を持つ傾向があります。また、スタイルとモチーフの面で、パプアのバティックは、人々が、最初に見たときに、パプアのバティックと直接認識できるというスタイルを持っています。

パプアのバティックの起源は、インドネシア政府が、1985年に東インドネシアの文化のエンパワメントのために国連開発計画(UNDP)からの支援を受けたときに開始しました。政府は、パプアの人々を訓練するためにジャワ、特にジョグジャカルタからバティックの職人を直接持ち込みました。パプア・バティックの製作はまた、ビアの地域の洞窟絵のようなパプア州の地域に散在する考古学的遺跡に触発されます。また、人工物やその他の化石の遺物は、パプアのバティックの職人の創造性を刺激します。

パプアのバティックは、歴史の要素だけでなく、考古学の要素も含まれていると評価されています。パプアのバティックは、国際的な世界で好まれるのも不思議ではありません。独特なパプアのバティックは、身に着けた誰もが、そのユニークさのため、より優雅に見えるようにします。パプアでは、ジャワ島のようなバティックの文化を知りませんが、まだインドネシアの土着文化の発展を誇りに思っています。

これで、ワルナワルニを終わります。

12
July

ワルナワルニの時間です。今日は、2018年の国家協同組合の日についてお伝えします。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

毎年712日には、国家協同組合の日として祝われています。この事業団体は、1947712日に設立されました。その当時、インドネシアの協同組合は、西ジャワ州タシクマラヤで最初の協議会を開催しました。インドネシア協同組合の日として制定されました。199225号の法律によれば、協同組合は、個人または法人からなる事業団体です。協同組合は、組合の原則に基づいた活動をすると同時に、家族的な原則にに基づいた人々の経済運動として課Y須藤します。

今年の国家協同組合の日の71周年の記念行事は、国民経済を支える協同組合強化をテーマにします。この行事のメインイベントは、ボゴール大統領宮殿で開催されます。国家協同組合の日の委員会秘書であるインドネシア協同組合協議会の事務局長Neddy Halimは、行事のメインイベントの場としての宮殿の選出は、協同組合が他の事業体と同等であることを示すと語りました。Neddy Halim局長によると、国有企業と民間の大企業だけでなく、協同組合はまた宮殿で受け入れられるということです。この機会にはまた、大統領の関心事になると予想される主要なインドネシア協同組合の展示とプレゼンテーションがあります。

国家協同組合の日のメインイベントは、バンテン州タンゲランのICE BSDで、公設市場、健康的な散歩、ソーシャルサービス、インドネシア協同組合の父であるブン・ハッタの墓への巡礼、西ジャワ州地域のインドネシア協同組合議会(Dekopin)によるタシクマラヤ協同記念碑での施策など、国家協同組合の日エキスポとペアとなっています。その後、優れた協同組合と協同組合や中小企業の設立に尽力した人物に賞を授与します。今年の国家協同組合の日は、式典としてだけでなく、特に国家経済成長の原動力となる協同組合にとってもその精神が継続することを期待しています。

これで、ワルナワルニを終わります。

14
June

ワルナワルニです。今日は、2018年帰省の魅力についてご紹介します。

Arief Yahya観光大臣によると、帰省の瞬間は、国内観光客がインドネシアのいくつかの目的地に移動する時となります。約2,000万人の国内観光客がレバランの瞬間に彼らの故郷に帰ると推定されています。観光省には、レバランの瞬間に国内観光客や外国人観光客を誘致する戦略があります。その戦略の一つは、Pesona Indonesia世代と観光省が承認した数百万人のフォロワーを持つアーティストによって支援された2018年帰省の魅力プログラムです。

2018年帰省の魅力プログラムに通じて、観光省は、潜在的な目的地を探索するために旅行者を呼びかけます。#PesonaMudik2018のハッシュタグをフォローすることで、訪問者はどのような目的地、どのような料理を訪問するのかを計画することができます。このプログラムを促進するため、観光省は、      2人の裏書人を持っています。これは、裏書人のコミュニティと裏書人の有名人です。この目的は、自分の故郷の近くにある観光地の情報とお勧めを提供するためです。

観光省は、100以上のブランドと提携しています。37のブランドのうちは、近代の有名人のお土産ブランドです。このブランドは、様々な都市でのレバラン帰省旅行プログラムを促進するのに役立っています。2018年帰省の魅力プログラムは、ラマダンの初めに行われたプログラムの一連です。このプログラムは、低シーズンに外国人観光客を誘致することが期待されています。

これでワルナワルニを終わります。

31
May

ワルナワルニの時間です。今日は、PANCASILAの誕生日についてお伝えします。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

実は、Pancasilaの誕生は、194561日のインドネシアの独立のための準備委員会の会議でのインドネシアの初代大統領、ブンカルノのスピーチのタイトルでした。彼の演説では、ブンカルノは、インドネシアの国家の基礎の構想について伝えました。この演説では、独立したインドネシアの国の基礎としてPancasilaの最初の概念と明確な記述が、ブンカルノによって初めて提案されました。この演説は、もともとタイトルなしで満場一致で、ブンカルノによって発表されました。そして、後にインドネシアの独立のための準備調査機関BPUPKI)によって出版されることとなるピーチを含む本の序文で、BPUPKI元会長のRadjiman Widyodiningrat博士によって「Pancasilaの誕生」という呼称がつけられました。1947年に初めて発表されたこのスピーチの本の序文で、Radjiman Widyodiningrat博士は、ブンカルノの演説は、「Pancasilaの誕生を含んでいたと述べました。2017年から、この日が正式に国民の祝日となりました。

政府は、国の全構成員とインドネシアの国民とともに、Pancasilaの誕生日に関する201624号の大統領令に基づいて、毎年61日にPancasilaの誕生日を記念しています。Pancasilaという言葉は、194561日の演説でブンカルノによって初めてが紹介されました。しかし、1945622日に、ジャカルタ憲章となり、1945818日には、Pancasilaを確定した憲法が、成立するといった、後のプロセスが、まだありました。

この大統領令では、1945529日から61日まで行われたBPUPKIPancasilaの誕生日の決定のことが、説明されています。その当時、ムハンマドヤミン, スポモ, ブンカルノなど、国家の基盤に関係した3人の人物がいました。1945622日のブンカルノの演説でPancasilaの策定、1945622日にジャカルタ憲章策定、1945818日の最終策定までが、国家の基礎としてのPancasilaの誕生の一連のプロセスなのです。

当時のブンカルノが伝えた策定は、今日我々が、知っているPancasila順序とは異なっていました。その後、 BPUPKIのメンバーは、独立したインドネシアの基礎についての質疑に答えたブンカルノの演説に合意しました。その後、9名からなるインドネシア独立準備委員会(PPKI)が結成され、その活動の中で、ジャカルタ憲章を策定する機会を得ます。しかし、その後、ジャカルタ憲章の内容は、インドネシア東部の市民の代表によって拒否されました。そのため、1945818日、インドネシア共和国憲章の前文に記載されているように、今日我々が、知っているPancasilaが定められました。

これで、ワルナワルニを終わります。

24
May

ワルナワルニの時間です。今日は、JERUK BALIバリオレンジの効用についてお伝えします。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

バリオレンジ、大きなオレンジまたはポメロは、学術的には、シトラスグランディス、C.マキシマと呼ばれ、最大の果物生産オレンジです。現在の「ポメロ」という名前は、このオレンジが、バリとは関係がないため、農業省が提案したものです。このオレンジが、乾燥した地域に適応し、病気に比較的耐性がある種に属しています。インドネシアには、Nambangan, Srinyonya, Magetan, Madu/Bagengなし)など、いくつかの優れたバリオレンジの品種があります。最初の3品種は、メゲタンとマディウン地区のバリオレンジ生産センターで栽培されており、最後の品種は、パティ地区バギン地域で栽培されています。

バリオレンジは、インドネシアの人々の間で非常に一般的な果物の一つです。名前は、バリオレンジですが、実は、このオレンジは、バリでは、あまり栽培されていません。むしろジャワ島にたくさんあります。バリオレンジの命名の歴史も、あまり知られていません。バリオレンジは、一般的なオレンジとおなじような仲間を持っていますが、大きさが、普通のオレンジよりはるかに大きいです。このバリオレンジの大きさは、丸い形をしたメロンまたはスイカと同じくらい大きくなります。インドネシアでは、バリオレンジは、すこししく、みつけるのは、難しいです。スーパーマーケットや大型小売店の両方でもあまり見かけません。入手するのが、バリオレンジは、難しい傾向にありますが、口内炎食物ミックス、体内の悪玉コレステロールの低減、美肌、フェイスマスクとしてなど多くの効用を持っています。

クリエイティブなメディアの情報では、通常、バリオレンジの皮は、様々な種類の工芸品や子供たちのおもちゃの車や、とても美しい小型帆船なども作るために良く使用されています。健康に関しては、バリオレンジは、抗酸化物質を含む様々な果物の一つです。健康にバリオレンジの効用は、オレンジや一般的に高いビタミンC含量を持つ様々な果物と同じです。ビタミンCの高い含有量からバリオレンジは、しばしば潰瘍の治療にも使用されます。

バリオレンジは、食用に加えて、食品添加物の成分の一つとして使用することもできます。通常、バリオレンジの主成分を含む食品には、ルジャク・ブアがあります。バリオレンジには、体内の悪玉コレステロールを下げることができると考えられているペクチンと呼ばれる成分が含まれています。バリオレンジは、ビタミンやミネラルの含有していることから、皮膚をなめらかにし、健康を維持するのにも非常に効果的です。バリオレンジはまた、フェイスマスクに加工することで、フェイシャルトリートメントにも使用できます。

これで、ワルナワルニを終わります。

17
May

ワルナワルニの時間です。今日は、国家本デーについてお伝えします。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

毎年、517日は、国家本デーとして祝われています。この日が選ばれたのは、1980517日にインドネシア共和国 国立図書館が設立されたからです。お祝いは、音楽デーや国家映画デーのように盛大なものではありませんが、忠実な読者のために国家本デーを祝うのは当然なことです。ますます成長しているデジタル時代に、書籍は、決して終わらない最大の商品となっています。様々な年齢の人々が書店に行き、書籍を購入していますが、毎年、平均して18000冊の本が印刷されているだけです。国家本デーも、しばしば、インドネシアでの読書への関心の少なさに関連しました。2016年、世界で最も散らばった国の調査結果によると、インドネシアにおける読書関心は、61カ国の60位にランクされています。

インドネシアの国家本デーの記念行事は、インドネシア読書フォーラムによって2006年に初めて開催されました。インドネシアの約8630万人がWattpadと呼ばれるオンライン・ プラットフォームを利用してデジタル書籍を読むアクティブなインターネット・ユーザーとして登録されています。一方、多くの若手作家が生まれ、本業界では、ますます知られています。彼らの活動はもはや過小評価されることはありません。若手作家たちは、インドネシアの出版業界に色を付け加えています。国家本デーの記念日では、いくつかの活動が行われています。例えば、インドネシアの書籍出版社の一人が、子供のために本を読む写真コンテストを開催します。コンテストは、インドネシア、特に子供たちの読書の関心を促すために開催されます。

Muhadjir Effendy教育文化大臣は、本を読むことによって識字プログラムを加速することを人々に願っています。Muhadjir Effendy大臣によると、人々の読書への関心はまだ低いだということです。現在、インドネシアの読書関心のランキングは、110カ国中65位にランクされています。したがって、Muhadjir Effendy大臣は、本を読む社会化が、すぐに行われるよう呼びかけます。これは、人々の読書への関心を高めるためです。

読書の重要性を社会化する努力は、学校や公共の場で読まれる本の数が増えることによって奨励されています。大臣はインドネシアの読書への関心は、他の国よりも低いですが、劣等感を持たないようにと願っています。なぜなら、これは、インドネシア国家の知識レベルが他の国よりも低いというわけではないからです。 Muhajir Effendi大臣は、子供たちの本は、読んでみたいと思わせるような絵と色があること、一方、若者には、ロマンチックなティーンエイジャーの物語などを提案しました。

これで、ワルナワルニを終わります。

03
May

ワルナワルニの時間です。今日は、TOUR DE FLORES 2018をご紹介します。この放送は、www.voinews.id/japaneseで聞くことができます。

昨年のTour De Floresの開催が成功した後、今年、東ヌサトゥンガラ州政府は、観光省の支援を受け、201856日から16日までTour De Flores 2018を開催します。Tour De Flores 2018は、フロレス島で行われる国際的な自転車レースです。Tour De Floresは、1903年からのTour De France2009年からのTour De Singkarak2012年からTour De Banyuwangi "Ijen"などの他の同様のイベントにインスピレーションをうけました。このイベントは、スポーツイベントですが、観光に大きな影響を与えます。

Tour De Flores 2018は、743 キロの距離を10日間、5区間で構成されています。この5区間は、様々な気温の14,300平方キロメートルの、すべての島のエリアを通過します。フローレスは、2つの季節があり、それぞれの地域には、ライダーに大きな挑戦を与える温度差があります。Tour De Flores 2018は、フローレス東部のLarantukaから始まり、西マンガライ県のLabuan Bajoで終わります。

Tour de Floresは、フローレス島で、壮大な海岸沿いのエキゾチックな島の美しさを楽しみながら、世界クラスのスポーツイベントを開催します。また、Tour de Floresの参加者は、民族性の異質性、文化、巨石(きょせき)の伝統、コモド(バラヌス・ロマドンシスとバラヌス・リュンゲンシス)の希少動物、ケリムトゥ湖、ピンクビーチを見ることができます。さらに、彼らは、そこで言葉や宗教に近づくことができます。

東ヌサトゥンガラ州シカ地区の観光文化局Kensius Didimus局長は、1015のチームからなる20カ国、100人のライダーが、Tour de Flores  2018に参加すると述べました。Kensius Didimus局長はまた、この3年目の自転車レースは、各都市の観光地で各ステージをゴールします。この観光地でのゴールの選択は、フローレス島への国内外の観光客の促進および訪問を促すことが期待されます。

Tour De Flores  は、全フローレス島で 年次イベントとなっています。このイベントは、フローレスの観光をブランド化しています。フローレスは、 ""を意味するポルトガル語に由来します。フローレスという名前は、Tanjung bunga(花のみさき)を意味するポルトガル語の「cabo de flores」から来ました。この名前は、フロレス島の東部地域を呼ぶためにS.M. Cabotによって与えられました。 1969年のOrinbaoによる徹底的な調査により、フロレス島の元の名前は、実際にNusa Nipaまたはヘビの島であることが明らかになりました。

これで、ワルナワルニを終わります。

Page 1 of 3