24
November

Uni Eropa Izinkan Boeing 737 Max Kembali Mengangkasa, Januari 2021

欧州航空安全庁(EASA)は、米国の飛行機メーカーがインドネシアとエチオピアで致命的な事故を引き起こした問題を修正したことが調査と試験飛行で示された後、2021年1月にボーイング737マックスの再飛行を承認します。欧州連合航空安全庁のパトリック・キー長官は、1123日月曜日にブルームバーグが引用したように、すべての調査が航空機が運用に戻ることができると示していると述べました。欧州連合のこの承認は、今週連邦航空局(FAA)が そのジェット機の再飛行の最終許可を与えた後、ボーイング社の米国以外での 37マックスの再飛行に対する努力の重要な成果を示しています。

24
November

Kasus Covid-19 Tak Kunjung Menurun, Korsel Kembali Perketat Pembatasan

韓国は、ソウルとその周辺でいくつかの社会的距離ルールを強化することを検討していると報告されています。この措置は、韓国が5日間連続で300件のCovid-19の新規症例を報告した後に行われました。1123日チャンネルニュースアジアが報告したように、韓国のChung Sye-kyun(チョン セギュン)首相は、当局は、Covid-19の感染拡大を抑制するために、ソウル地域と国の南西地域に、より厳しい距離規制を施行するかどうかについて話し合うと述べました。韓国のCovid-19に対するガイドラインの下で、制限のレベルは、短期間での感染者の大幅な増加や、1日あたりの全国の感染者が1週間以上300を超える場合など、特定の基準によって決定されます。

20
November

Jepang pantau kasus COVID-19 sebelum umumkan keadaan darurat

日本政府は、COVID-19症例の記録的な増加に続いて、すぐに健康緊急事態を宣言せず、コロナウイルス感染率とそれらを封じ込める病院の能力を引き続き監視します。日本政府のスポークスマンである加藤勝信内閣官房長官は、木曜日の定例記者会見で、状況に応じて適切に対応すると述べました。NHKの報告によると、日本でのコロナウイルス感染の症例数は1118日水曜日に1日最高の2,201症例に達しました。COVID-19に感染した居住者の追加症例のほぼ4分の1は東京にあります。

20
November

 

ジャカルタのベトナム社会主義共和国大使館とインドネシアーベトナム友好協会は、1118日水曜日に「COVID-19パンデミックの中でベトナムとインドネシアの貿易、投資、観光の機会をつかむ」をテーマにしたウェビナーを開催しました。このウェビナーは、経済の回復と相互に有益な経済および観光協力の促進の枠組みでのパンデミックの影響に対応して、ベトナム政府とインドネシア政府の政策情報を更新することを目的としています。

在インドネシアのベトナム大使ファム・ヴィン・クアンは、この1か月間、インドネシア政府とベトナム政府がパンデミックの抑制と経済発展の確保に多大な努力を払ってきたと述べました。彼は、ベトナムのハノイで開催された第37ASEANサミットでのASEAN包括的回復フレームワークの採択は、COVID-19パンデミック後の両国の経済を復活させるだろうと付け加えました。

インサート :先週、ベトナムのハノイで開催された第37ASEANサミットで、2020年のASEAN の議長としてのベトナムは、インドネシアおよび他のASEAN加盟国とともに、ASEAN包括的回復フレームワークを採用しました。その実施計画は、コミュニティと企業がパンデミックの影響に対応し、ASEAN諸国の経済的および社会的安定を回復し、生産とサプライチェーンの安定を維持する計画を促進し、接続を強化し、貿易と観光を回復するのを支援するように設計されています。

このウェビナーは、ベトナムとインドネシアの戦略的パートナーシップをさらに深め、両国の外交関係の65周年を記念して、在インドネシアのベトナム大使館が主催する一連の活動の1つです。

Page 7 of 702