パソナインドネシア

パソナインドネシア (759)

28
February

 

パソナインドネシアの時間です。今日は、東ジャワ州MalangBedengan Malang観光地をご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

Malangには、無限の様々な自然の美しさがあります。いくつかのMalangの観光地では、特に秘境とされている観光地があるので、見逃さないようにしましょう。残念です。訪れる価値のある秘境、最近話題になった観光地が一つがあります。それは、キャンプ場の観光地であるBedengan Malangです。

自然愛好家の観光客に、Bedengan Malangは、とても好まれます。キャンプ場として、この場所は、とても自然な気分味わえます。また、多くの日陰にある木があります。この地域に流れる川は、とてもきれいで透明です。地元の人々によると、水は、Bruesという滝から流れてくるそうです。この広いエリアは、観光客が、テントを自由にセットアップできるようになっています。

マランの観光地になる前、Bedenganは、植林に利用されていた場所でした。。地元の人々は、Bedenganと呼んでいます。したがって、この観光地は、Bedengan Malangと呼ばれています。この場所に植えられた木には、オレンジの木も含まれているので、観光客は、木から直接オレンジを摘むことができます。選択することができるオレンジは、12種類があります。摘み取られたオレンジは直接食べるか、家に持ち帰ることができます。

Bedengan Malangは、自然豊かな観光地ですが、駐車場、モスク、バスルームなどの施設を利用できます。まだシンプルですが、訪れる訪問者を満足させることができます。Bedengan Malang は、MalangDauSelorejo村、Selokerto村にあります。マラン市の中心部から、約25キロメートルのところにあります。。Selokertoエリアに入るまでは、Joyo Agung通りに向かって車を走らせてください。Bedengan Malangに到着すると、一人当たり5.000ルピアを支払う必要があります。駐車場料は、オートバイは、2.500ルピア、車は、5.000ルピアです。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

27
February

 

 

パソナインドネシアの時間です。今日は、BENGKULU州のCAY滝をご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

スマトラの州の一つであるBengkuluは、世界最大の花であるラフレシア・アーノルディの本来の生息地として有名です。Bengkuluは、世界最大の花であるラフレシア・アーノルディの本来の生息地として有名です。したがって、Bengkuluは、“Rafflesia の地というニックネームを持っています。インド洋に直接 接し、長く美しい海岸線を持っている、この州に多くの美しいビーチがあるのは不思議ではありません。沿岸の観光地は、Bengkuluの主要な目的地の一つです。ビーチの他にも、この州には、自然の観光地があります。その一つは、滝であり、Curugという名前でも有名です。多くの観光客が訪れる滝は、Cay滝です。この滝は、美しさに目をわれるために、訪れる価値があります。
Cay滝は、中部Bengkulu Talang Empat Bukit 村にあり、Bengkulu 市から約25キロメートルの距離で、陸路45分かかります。観光地に到着すると、Cay滝の観光地に入るために、二輪車は、2.000ルピア、四輪車は、4.000ルピアの駐車料金がかかります。旅行は,ここまでではありません。訪問者は、住民のゴム農園を通り、172段の階段を使って、滝まで約200メートル歩かなければなりません。階段を降りるのはかなり疲れます、なぜなら傾斜45度あるからです。
観光地に到着すると、 Cay滝の美しさに驚かれるでしょう。この滝の高さは、約12メートルです。近くには、ここの雰囲気を涼しくするような高い木々がそびえ立っています。  Cay滝には、1520メートルの広さを持つ池があります。水は、冷たく透明です。水深は、約3メートルです。この滝のプールに直接、飛び込んで水の爽快さを感じることができます。
滝の下で泳ぐ他に、この Cay滝の美しさのすべての面を思い出に残すことを忘れないでください。疲れたら、用意されている座席に座ることができます。座席は、竹で作られています。かなり大きな座席が2つあります。座席の1つは、木の上にあり、正確には、滝の上にあります。そのサイズは、2メートルで非常に頑丈です。この上から、美しい景色を見ることができます。この観光地には、レストランはありませんので、ここを訪れる場合は、自分で食べ物を持って来てください。バスルームは十分に利用可能です。

 これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックでまたお会いしましょう。

23
February

パソナインドネシアの時間です。今日は、中部ジャワ州のCapjae Kerupukの料理をご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

クルプックは、軽食です。一般的に、エビや魚などの調味料と混ぜたタピオカの粉生地から作られています。クルプックは、生地を日が通るまでして作ります。その後、薄く切って、日光で乾燥させ、油で揚げます。食感は、鮮明で、通常、インドネシアの様々な食事に添えられます。クルプックは、揚げただけでなく、他の珍しい方法で楽しむこともできます。また、capcaiまたはcapjae erupukと呼ばれる美味しい食事にもなります。

Capjae Kerupukは、中部ジャワ州Magelangの人々の代表的な料理です。Capjae Kerupukの主な材料は、のクルプックで、揚げる前のためです。このクルプックは、オニオンクルプック、エビクルプックなど小麦粉で作られているどんなタイプでも使用できます。使用されるクルプックは、細かくくだけたクルプックも使用できるのでそのままである必要はありません。通常、細かくけたクルプックは、うまく調味料を吸収することができます。

Capjae Kerupukを作ることは,複雑ではありません。調理する前に、生のクルプックは、もっちりして柔らかくするために、沸騰させてからひやした水の中に一晩浸します。そして、クルプックをきれいに洗いで、水をひかります。ニンニク、ヘーゼルナッツ、コショウ、および唐辛子からなるスパイスは、最初に細かく滑らかにします。平滑化されます。その後、スパイスは、生のクルプックや、醤油、キャベツ、daun bawangと一緒に(いた)めます。今、多くの場所で、鶏肉、ミートボール、ソーセージやニンジンの他の材料を使って、新しいCapjae Kerupukが作られています。

Capjae Kerupukは、とてもおいしかったです。この料理は、温かいうちに食べられる最も美味しく、そのまま食べることもできるし、おかずとして食べることもできます。通常、Magelangの人々は、温かいお粥といっしょにCapjae Kerupukを楽しんでいます。Capjae Kerupukを楽しむことに興味のある方は、マゲランの町、特にKradenan村とAmbartawang村を訪れてください。そこで、多くのCapjae Kerupukの売り手と出会うことができます。Capjae Kerupukの値段は、とても買いやすい価格で、一食当たり 1,000ルピアから2,000ルピアくらいです。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

26
February

 

 

26 FEBRUARI 2018 

           DANAU LAUT TAWAR ACEH

リスナーの皆さん

パソナインドネシアの時間です。今日は、アチェ州のDanau Laut Tawar淡水海湖)をご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

アチェ州は、スマトラ島の北部に位置し、インドネシア最西端の州です。この地域には、多くの歴史遺跡(れきし いせき)、特に現在も残っているアチェ帝国の遺跡であるBaiturrahman モスクのようなイスラム帝国の遺跡があります。しかし、歴史的遺物に加えて、アチェ州には、Danau Laut Tawar(淡水海の湖など、興味深い自然の観光地もあります。Laut Tawar湖は、アチェ州中部アチェ地区ガヨ高原に位置します。この観光地に行くには、バスで、Banda Aceh市からTakengonへ旅行することができます。距離は、約315キロメートルで、7時間かかります。選択肢として、クアラ・ナム空港からランベール空港まで60分で、この観光地を訪れることもできます。観光地に入るのに、入場料を支払う必要はありません。

ガヨ族の人々は、この湖をDanau Laut Tawarと呼んでいます。この湖は、水が淡水で海のように広大であるため、 "Laut Tawar"と呼ばれています。ガヨ族の人々にとって、Laut Tawar湖は、なくては ならないものです。なぜなら、国内外の観光客が頻繁に訪れる観光地であるだけでなく、中部アチェ地区や周辺のいくつかの地区の水源としても使用されているからです。この観光地には、多くの動植物(どう しょくゔつ)があり、そのうち1つで有名なのは、Laut Tawar湖の固有種であるコイ科の魚 depik です。このDepik(コイ科)の魚は、小さくて、ほとんど小魚くらいの長さです。通常、1年の半(なか)ば、すなわち8月頃から年末まで、漁師達がLaut Tawar湖の端で忙しそうにDepik魚を捕まえるのを目にします。

Laut Tawar湖は、とても美しいです。なぜなら、湖がそれ自身の美しさを示す2つの丘に挟まれているからです。この観光地で、観光客はまた、農業や漁業のような、毎日の人々の活動を見ることができます。ここでは、Laut Tawar湖をモーターボートやサイクリングで巡ることもできます。観光客はまた、美味しいDepik魚を味わって、代表的なLaut Tawar湖のTakengonで料理を楽しむこともできます。これらの観光地は、湖の周辺で夜を過ごしたい観光客のために有料の宿泊施設も既に備えられています。

リスナーの皆さん、これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

21
February

 

パソナインドネシアの時間です。今日は、Gorontalo州のSARONDE島をご紹介します。この放送は、www.voinews.idを聞くことができます。

スラウェシ島は、無限の自然の美しさを提供しています。スラウェシ島の主要な自然観光のほとんどは、ビーチと海です。Gorontaloも例外ではありません。この地域では、Saronde島の魅力的な景色を見つけることができます。この場所の自然の美しさは、モルディブやモルディブと同じです。

Saronde島のビーチは、澄んだ青い海の水と、とてもきれいな白い砂の広がりで装飾されています。これは、この場所が、しばしばモルディブと同じであると、みなされる理由です。この場所で、観光客は、多くのことをすることができます。ビーチを探索するほかに、シュノーケリングをすることもできます。 海底の美しさが好きな人にはSaronde島のシュノーケリングは、忘れられない体験となるでしょう。なぜなら、この場所では、エキゾチックなサンゴ礁を泳ぐ 色とりどりの 魚がたくさん いるからです。また、この場所では、バナナボートのようなウォーター スポーツの道具もあります。

Saronde島を訪れて、空腹を心配する必要はありません。なぜなら、この場所では、地元住民が販売している様々な料理があるからです。地元の人々は、料理に加えて、観光客がお土産として買うことのできるユニークな手工芸品も販売しています。Saronde島で、観光客は、ゆっくりビーチの美しさを楽しみたければキャンプをすることができます。しかし、快適な夜を過ごしたい観光客には、ここではコテージ形式の宿泊所が用意されています。価格は、1150,000ルピアと比較的 安いです。

Saronde島は、北Gorontalo県、Kwandang 州にあります。1平方キロメートルの広さの この島は、Gorontalo市の中心部から65キロの ところに あります。GorontaloからKwandang 港までは、車で約2時間かかります。港からは定員10名のスピードボートに乗って旅を続けます。Saronde島へは、約15分かかります。島に到着したら、観光客は、Saronde島への入場料として、1人あたり10,000ルピア、支払う必要があります。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

20
February

パソナインドネシアです。今日は、Tancak Kembar滝をご紹介します。

Bondowosoは、東ジャワ州にある地区です。地理的には、山地、丘陵、低地などです。この地区は、陸に囲まれて、海は持っていません。沿岸地域を持っていませんが、地域には観光中に訪れる必要がある自然の美しさがあります。Bondowosoに観光するときに、最も興味深い観光地は、滝、火口、湖などの自然観光地です。今回は、Bondowosoにある滝の観光地の一つ、Tancak Kembar滝をご紹介します。

Tancak Kembar滝は、Pakem県のAndung Sari村に位置しています。場所は、Bondowoso市から24キロメートルの西側にあります。Andung Sari村への車両にアクセスすることは比較的簡単です。なぜなら、そこに着く道は舗装されているからです。Perkebunan Nusantara株式会社のココア研究センターのゲートに達するまで、車やバイクを使用することができます。この観光地に入るために、あなたは3000ルピアの関税を請求されます。自家用車で来る場合、バイクは2000ルピア、車は5000ルピアの追加関税を支払う必要があります。その後、滝につくまで2,5キロメートルの距離があります。

この観光地に入ると、Tancak Kembar滝に着く前に、約50メートルの高さの小さな滝を見えます。保護された森林地域に位置するため、この観光地のエリアを歩いているとき、空気の新鮮さを感じるでしょう。滝の場所に到着した後、2つの滝の流れがあり、各滝の流れの距離は20メートルです。この2つの滝の高さは、77メートルぐらいです。そのため、この滝はTancak Kembar滝と名付けられました。Madura語で、Tancakは、滝と意味ます。この2つの滝は、男性と女性として象徴されます。

自然の背景を楽しむことに加えて、この観光地で入浴することで、水の新鮮さを楽しむことができます。地元の信念に従って、この滝に入浴する場合、若さを保つことができると信じています。

これでパソナインドネシアを終わります。明日も他の興味深いトピックでまたお会いしましょう。

19
February

 

パソナインドネシアの時間です。今日は、東南スラウェシ州のCUNGKAダンスをご紹介します。この放送は、www.voinews.idを聞くことができます。

ブトン島は、アスファルト生産で有名な島です。また、この島には、様々な部族があり、その一つは、Cia-Cia部族であり、約80,000人の住民が住んでいます。この部族は、日常生活の中でハングル文字を使用するという独自性でよく知られています。しかし、この部族にはまた、Cungkaダンスというユニークな文化があります。

Cungkaダンスは、Cia-Cia部族が住んでいる村の一つであるWabulaの村で宗教が伝来する以前から存在していました。このダンスには、独自の意味もあります。Cungkaダンスは、ヒンドゥー教とイスラム教が伝来する以前にワブラ村に最初に足を運んだ人によってもたらされました。 現在、このダンスは、結婚式で演じられます。

Cungkaダンスが始まる前に、まず、伝統的なWaironiの歌が、ダンスやドラム伴奏なしで歌われます。そして、 Cungkaダンスが男性ダンサーによって始まり、女性ダンサーによって続けられます。このダンスは、大きなゴング、小さなゴング、ドラムなどの伝統的な楽器で伴奏されます。

このダンスセッションでは、パラベラという村の長老と他の男性の人物が、Cungkaダンスを踊ります。踊りの、この部分は、人間精神の旅から水のに至る人間のプロセスを意味します。男性の後、Cungkaダンスは、パラバラと他の人物の妻である女性によって踊られます。

この女性によって踊られるCungkaダンスは、水がひと塊りのになるという胎内での人間の旅を意味します。地元の結婚式では、Cungka ダンス後にNgibi ダンスが続きます。このダンスは、スカーフを使いペアで踊ります。このダンスは、血塊肉と骨になる喜びを意味します。ダンスは、新郎 新婦と、その家族の踊りで終わります。この新郎 新婦のダンスは、完全無欠の人間になるプロセスを意味しています。このダンスは、大変、大切な意味があるので、新郎新婦によって踊られる必要があります。

これで、パソナインドネシアを終わります。

16
February

 

 

パソナインドネシアの時間です。今日は、中部ジャワ州のGREBEG SUDIROの伝統をご紹介します。この放送は、www.voinews.id.を聞くことができます。

中部ジャワ州のソロ市での旧正月のお祝いは、とても活気があります。ソロの街には、特にPasar Gede(大きな市場)、 Jenderal Sudirman通りとUrip Sumoharjo通りのPasar Gede複合で、5000個の提灯が飾られています。それだけでなく、壮大な門は、ソロでの旧正月のお祝いの間、市庁舎Pasar Gedeの間の道路に設置されました。 Pasar Gedeの場所は、実際にソロ市の旧正月の中心です。中国の旧正月の祭典のピーク時には、12十二支12のネオン・ノックス・ショー、5つの犬十二宮提灯、、ウォルクドーロ・提灯も、Jenderal Sudirman通りに設置されました。旧正月の様々な装飾品でソロの街を美しくすることに加えて、様々な一連のイベントはまた、2569旧正月を活気づけているために提示されました。ソロ政府は、ジェナンフェスティバルがピークに達するまでGrebeg Sudiroを開催しました。

211日、何千人は、Urip Sumoharjo通りとJenderal Sudirman通りを詰めまれました。彼らは、Grebeg Sudiroの文化的パレードを見に来ました。中国とジャワ社会のブランドパレードは、午後2時から始まりました。Grebeg Sudiroのパレードは、旧正月のお祝いであり、作物とバスケットケーキを含む9つのGununganという山を形成するように整えられた生産物を提示します。 2つのGununganは、45 Banjarsari記念公園とLoji Gandrungという市長の公邸の形です。また、Pasar GedeのミニチュアのGununganもあります。Gununganは、Sudiroprajanの都市村の周りにパレードされます。パレードは、Pasar Gede正面から始まります。パレードされた後、住民は、バスケットケーキを争っていました。

Grebeg Sudiroは、中国とジャワの社会のブランド伝統です。Grebegという言葉は、Mulud(預言者ムハンマドの誕生)、Syawallebaran祭日)、Idul Adha祭日、スロ(ジャワの新年)などの特別な日を歓迎する典型的なジャワの伝統です。このお祝いのピークは、山を形成するように調整されている生産物と競います。この伝統は、仕事でなければ食べないを意味するora babah ora mamahのジャワ哲学に基づいています。一方、山の形は、ジャワの人々が神に感謝の意を表します。

Grebeg Sudiroの伝統は、毎年Sudiroprajan地域で開催されています。 Sudiroprajanは、ソロのJebres地区の都市村です。この地域では、中国人民族の子孫は、すでに数十年前にジャワの人々と和解しました。時間とともに、2つの民族の結婚があり、こうして新しい世代が生まれます。それらの間の文化的交流を示すために、Grebeg Sudiroと呼ばれている新しい伝統を開催されます。この伝統は、2007年に初めて開催されました。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょ。

           

12
February

 

パソナインドネシアの時間です。今日は、中部ジャワ州のLAWANG SEWUの観光地をご紹介します。この放送は、9525 KHz短波放送だけでなく、www.voinews.idでも聞くことができます。

Semarangは、中部ジャワ州の首都です。ジャカルタ、スラバヤ、メダン、バンドンの後、インドネシアで5番目に大きな首都です。この都市には、自然観光、宗教的な観光、歴史的な観光など、多くの観光地があります。スマランで最も有名な歴史的観光の一つは、オランダの植民地時代に建てられたLawang Sewuです。

Lawang Sewuは、1904227日、オランダ東インドの鉄道会社の一つであるNISの本社として設立されました。この建物には、地元の住民が、この建物を "千戸"を意味する "Lawang Sewu"と呼ぶように、ドアのような高くて広い窓があります。建物は、Lawang Sewuと名付けられていますが、実際に、この建物には、429のドアしかあります。建物は、長い間、無視されていないようですが、Lawang Sewuは、20116月の終わりに修復され、201175日に一般公開されました。

NISの本部として建設されて以来、Lawang Sewuの歴史は、インドネシアの鉄道から離すことはできません。インドネシアの独立後、この建物は、現在、インドネシア鉄道会社と呼ばれるインドネシア共和国の鉄道のオフィスとして使用されます。また、地方軍事司令部のインフラオフィスと中部ジャワの輸送部の地方事務所としても使用されています。一方、闘争中、この建物は、セマランの五日の戦いのイベントから沈黙証人になりました。したがって、スマラン市政府は、1992年に、Lawang Sewuは、保護されるべきスマラン市の102の歴史的建造物の一つに含まれていました。

Lawang Sewuは、中部ジャワ州のSemarang市にあるSemarang Tengah Pemuda 通りKomplek Tugu Mudaにあります。正確には、スマラン市の中心部に位置しています。したがって、観光地へのアクセスは、非常に簡単です。 Lawang Sewuは、毎日午前6時から午後9時までオープンしています。入場料は、一人当たり大人10,000ルピア、生徒と子供、5,000ルピアです。地下に入る場合は、一人当たり30.000ルピア、ツアーガイドをうには、30.000ルピアを支払う必要があります。

これで、パソナインドネシアを終わります。

10
February


パソナインドネシアです。今日は、Siring Kemuning海岸をご紹介します。

海洋国としてインドネシアは、海岸線が長く伸びています。そのため、たくさんの美しい海岸を持っているのは当然のことです。その一つは、国際的に人気があるバリのKutaSanur海岸です。しかし、隠されている魅力的な美しい海岸も少ないではありません。その一つは、Maduraに位置するSiring Kemuning海岸です。正式に、Bangkalan市の41キロメートルの北側にあるTangjung Bumi県のMecajah村に位置しています。

名前の通りに、遠くから見ると、Siring Kemuning海岸の砂は、一般的な白い砂のように、黄色に見えます。カラフルに見える砂だけでなく、波も黄色に見えます。「Kemuning」という言葉はジャワ語から付けました。黄色に見える海岸の色は、このSiring Kemuning海岸の名前の起源になりました。

MaduraBangkalanにいるときに、Siring Kemuning海岸の美しさを楽しみたい人は、Siring Kemuning海岸へのルートは難しいくないです。たくさんの乗り物を使用することができます。公共交通機関は、8千ルピアだけで、利用することができます。自家用車を使用する場合、あなたは、2つのルートがあります。それは、西のルートと北側に向かう中央の道を行くことができます。この2つのルートは12時間ぐらいかかります。

Siring Kemuning海岸に入る時に、あなたは入場料金を支払う必要はありません。しかし、自家用車を使用する場合、オートバイクは7千ルピアと車は1万ルピアの駐車料金を支払う必要があります。Siring Kemuning海岸にはまだ施設はありませんが、あなたは、この海岸の美しさを楽しむことができます。多くの木々のために、涼しく美しい雰囲気と黄色いの砂で飾り物としてのサンゴ礁に加えて、このSiring Kemuning海岸での背景が美しく見えます。この海岸の波はあまりにも大きくはありませんが、このビーチの波がひっくり返っているので、このビーチで泳ぎたい人、特に、あまり泳ぐことができない人と子供達は、注意が必要です。

これでパソナインドネシアを終わります。明日もまた他の興味深いトピックでまたお会いしましょう。