Program Highligt

Program Highligt (671)

12
August


インドネシアのマルフ・アミン副大統領は、木曜日/南カリマンタン州バンジャルバルのムルジャニ博士広場で1 つのイスラム寄宿学校に1 つの製品(OPOP)と題したカリマンタン展覧会を発足させました。副大統領は、イベントでの演説で、イスラム寄宿学校は、宗教専門家と聖職者を生み出す教育と伝導の中心であるだけでなく、経済的エンパワーメントの中心にもなるべきであると述べました。彼は、現在、人々からの農産物や農園製品などの商品の直接の買い手(オフテイカー)になり、優れた製品やサービスのマーケティングを拡大するためのパートナーシップを形成できるイスラム寄宿学校があると述べました。また、製品は、輸出市場に浸透することができます。

11
August


インドネシアの自然風景の合計20枚の写真は、中国・ASEANセンターと青海省政府によって北京で展示されました。在中国のインドネシア大使ジャウハリ・オラトマングン氏は水曜日、展示会は、ASEANと中国、インドネシアと中国の関係にとって重要な意味を持っていると語りました。彼によると、現在、中国人は、インドネシアの自然の美しさを独自の魅力として高く評価しているということです。したがって、彼は、インドネシアへの中国人観光客の訪問がCOVID-19パンデミック前のように回復することを望んでいます。展示されているインドネシアの風景写真には、コモド島、リンチャ島、パダル島、リクパンビーチ、東ヌサトゥンガラ州とバリ州のいくつかのサンゴ礁保護区の美しさが含まれています。

09
August

財務省は、国家予算の実現は、2022 7 月末時点で 106.1 兆ルピアに上る黒字を示していると指摘しました。したがって、国の 現金余剰比率は、国内総生産の 0.57% に達しました。これは、月曜日にジャカルタで オンラインで開催された 財政政策庁に質問イベントで、財務省の財政政策庁のFebrio Kacaribu局長によって明らかにされました。彼は、国家歳入の実現は前年同期比で 21.2% 増加し、国家歳出は 13.7% 増加したと述べました。

09
August

日本の岸田文夫首相に対する世論の支持率は、昨年10月の就任以来 最低水準に落ち込みました。これは公共放送局NHKが月曜日に報じたもので、ロイター通信が引用しました。岸田内閣の支持率は46%で、前回 3週間前の調査の59%から低下しました。一方、不支持率は 同時期の21% から 28% に上昇しました。この調査は電話で行われ、1,223 人が回答し、内閣改造と与党自民党 (LDP)  役員人事が行われる 2 日前に行われました。

08
August


北マルク州モロタイ島県の地域開発計画局長タムリン・ファバニョ氏は、ジョコ・ウィドド大統領は、政権の開始以来開始された海の通行料プログラムを通じて、コミュニティの経済を改善することに成功したと考えられていると述べました。タムリン・ファバニョ氏は日曜日、示されたプラスの影響は、経済部門の大幅な増加だと述べました。それは、ジョコ・ウィドド大統領がこれまでに出したさまざまな政策の存在から見て取れます。その 1 つが、インドネシア全土での海の通行料プログラムの実現です。彼によると、このプログラムの存在により、島間の物流輸送の移動が安全かつスムーズに保証されることが証明されているということです。タムリン・ファバニョ氏は、特にインドネシアが世界の海の国として知られていることを考えると、海の通行料は、戦略的なプログラムであると付け加えました。

05
August


特にデジタル化の側面における人材育成と革新の開発は、日本が行ってきたように零細・中小企業の業績を改善するための解決策です。これは、木曜日ジャカルタの記者会見で、インドネシア国会第6委員会メンバーであるスバルディ氏が語ったものです。スバルディ氏は、2022 年の林業投資対話フォーラムの議題に出席するために東京を訪れた産業開発コーディネーターであるインドネシア国会副議長ラーマット・ゴーベル氏が率いる国会代表団の一員です。零細・中小企業のデジタル化に関して、協同組合・中小企業省は以前、インドネシア共和国の人口構造が、現在、零細・中小企業へのデジタル化の移行を容易にする要因の 1 つだと述べました。協同組合・中小企業省のパートナーシップと市場拡大の次官補フィクシ氏は、デジタル化は、零細・中小企業が収入や取引結果を向上させるのに役立つため、重要だと述べました。次に、財務記録をより定期的に行い、金融リテラシーを向上させます。

04
August

インドネシアのレトノ・マルスディ外相は、東南アジア諸国連合 (ASEAN) の人権に関する対話のプラットフォームを制度化することを提案しました。これは、82日火曜日にカンボジアのプノンペンで/ASEAN諸国間の人権委員会の代表者と ASEAN 外相会議で、レトノ・マルスディ外相が語ったものです。レトノ・マルスディ外相は、火曜日の記者会見で、この対話は、人権の状況を観察し、人権の実施に関する経験を共有し、委員会の使命を遂行する作業を支援するために利用できると述べました。インドネシアは、ASEAN 外相会議と人権問題の議論が/次回会合の年次議題になることを奨励します。インドネシアとカンボジアは、今年 11 月に開催される人権対話の共同議長国になることが知られています。レトノ・マルスディ外相は、人権の保護は、人権の推進と同じくらい重要だと強調しました。したがって、ASEAN 諸国における人権の行使は、確保されなければなりません。

01
August


バンカ・ビリトン諸島州知事のリドワン・ジャマルディン氏は、2022 9 7 日から 9 日にかけて開催される G20 開発閣僚級代表団会議の場所として、ビリトン海事博物館を支援しています。リドワン氏は、日曜日ビリトン諸島州で、博物館の部屋は、後でG20代表団会議のために非常に適切であると述べました。リドワン氏は、教育文化省に属するビリトンの海事博物館は、G20代表団がさまざまな情報を入手し、インドネシア国家の海事の歴史的価値を教育する手段となることができるように、インドネシアの海事の歴史のさまざまなコレクションを保存すると述べました。リドワン氏によると、持続可能な開発目標の達成を支援する上で、海事博物館を選択するオプションは、ビリトン島でG20開発ワーキンググループを主催するために任命された諸島州としてのバンカビリトンと一致しているということです。

29
July


日本の岸田文雄首相は、ジョコ・ウィドド大統領の訪問は、両国間の関係を強化するための勢いだと述べました。両国は来年、外交関係65周年とASEAN友好協力50周年を記念する予定です。ジョコ・ウィドド大統領は、東京で議事を開始し、東京の日本の首相官邸で岸田首相と会談しました。水曜日に東京の日本の首相官邸でので共同プレスリリースで、岸田首相は、日本はインドネシアとともに、世界の平和と安定に貢献すると説明しました。岸田首相によると、ジョコ・ウィドド大統領はまた、日本からの食品の輸入に関するすべての制限を解除することに同意したということです。また、日本は、バリでのG20サミットの成功に向けて、G20の議長国を務めるインドネシアの努力を引き続き支援していくと述べました。

28
July


ジョコ・ウィドド大統領は、訪日を開始し、現地時間の水曜日の朝、東京で岸田文雄首相と会談しました。水曜日のジャカルタの大統領事務局からの記者会見によると、岸田首相は演説で、ジョコ・ウィドド大統領がG20の議長国として日本を訪問したことを高く評価したと述べました。また、安倍晋三前首相の死について、大統領とインドネシア国民が哀悼の意を表したことを明らかにしました。一方、ジョコ・ウィドド大統領は、訪日中の温かい歓迎に感謝の意を表しました。 その際、ジョコ・ウィドド大統領は、インドネシアのG20議長国に対する日本の支援にも感謝の意を表しました。また、ジョコ・ウィドド大統領には、アイルランガ・ハルタルト経済調整大臣、ルフット・パンジャイタン海事投資調整大臣、レトノ・マルスディ外相、およびエリック・トヒル国有企業大臣が同行しました。

Page 7 of 48